この記事の所要時間: 348

image

 

You は SHOCK!

こんにちは、ゆーすけです。

 

昨日までの1ヶ月間、実はこのブログが
瀕死の重体であったことを報告いたします

 

どちらかというと、うちのブログはいちげんさんよりは、
固定客が集まってくるサロンみたいなところなので
気づかれない方が多いのですが・・・

 

カテゴリーの記事が1ページ目しか読めない
という半分ハリボテみたいなブログになっていました。

事のいきさつを理解するために

下の図はgoogleウェブマスターツールのうちのサイト
なんですが、1月14日を境にエラーが旧発生していて
(その事実は知ってました。原因も分かっていました)、
ちょっとビビっていたんですけどね。

image

 

 

日に日にエラーが増えて・・・。

もう、サイトマップなんかひどいもんですよ(笑)

それまで登録すればあっという間にマックスだったのに。

image

 

 

 

さて、一体何をしたかと申しますと・・・

 

このバカもの。

先輩のアドバイスをど忘れてして「スラッグ」をいじりました
たぬきちさんごめんなさい^^;)

 

 

スラッグとはなんぞや?

image

スラッグっていうのはURLに適した形式の名前というふうに書いてある。

 

WordPressでは通常カテゴリーとページ、記事にはスラッグというモノを
設定する項目があるのだが
・・・知ってるかな?

 

image

例えば、上のカラフル戦隊ツカレンジャーという商材のカテゴリーには
名前とスラッグに両方ともカラフル戦隊ツカレンジャーと表示されている。

 

名前というのは、横のメニューバーに表示する名前のことだと思えばよい。

スラッグはURLに表示される名前のことだ。

 

>試しにカラフル戦隊ツカレンジャーのカテゴリーへ後で飛んでみよう。

右メニューのカラフル戦隊ツカレンジャーをクリックしてみるとよい。

image

どうしても今クリックしたい人はCTRLキーを押しながらクリックすること!

 

 

このメニューバーに表示されるのが「名前」という欄に記入するもの

ではスラッグは?

 

image

 

要するにURLに記載されているところに表示されているのがスラッグというもの。

 

見た目は 情報商材レビュー/カラフル戦隊ツカレンジャー と書かれているけど、
実際は・・・

 

https://kisokara-kasegu.com/category/%E6%83%85%E5%A0%B1%E5%95%86%E6%9D%90%E3%83%AC%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC/%E3%82%AB%E3%83%A9%E3%83%95%E3%83%AB%E6%88%A6%E9%9A%8A%E3%83%84%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%BC

 

こんな感じになっている(笑)

 

これをみてカテゴリーが分かるあなたは
病院へ行ったほうがいいかもしれない。

 

コンピュータは半角英数字しか理解できない。

 

私達にわかりやすいようにブラウザが上の%の文字列を
日本語に変換して表示してくれているだけで、
本当はこんな感じになっているわけ。

 

 

一応これが日本語だとSEOに強いかも?という都市伝説がある
SIRIUSが日本語フォルダ・ファイル名に対応した!? 参照

 

その一方

Pingなどを打つ際に上のような形式で失敗するケースもあり、
SEO的に良くないからスラッグをちゃんと設定して上げたほうが、
見た目もいいじゃない!といういう方もいるのだ。

 

 

特に情報商材アフィリエイトをやりだした人は一生懸命
アンリミテッドアフィリエイトやルレアを参考にWordpressを
構築しているとおもう。

 

 

どっちの教材がいいかということは個々ではどうでもよくて(笑)

 

 

大切なことは、

「一度設定したらスラッグ」はいじらない方がいいということだ。

(should notではなくmust notかもしれない、正確にはhad better notだ)

 

 

なぜ14日からエラーが出始めたか

簡単に言えば、13日深夜に日本語で書かれていたスラッグを
すべて英数字にしたからですよ・・・

 

そこからうなぎのぼりにエラーが発生している。

 

すべて理由は301エラー。

 

301エラーっていうのはリダイレクトエラーとって、
本来Googleが認識しているURLが見当たらないよという意味。
簡単にいえば「迷子のお知らせ」みたいなものだ。

 

 

今までの話を総合してたとえ見よう。

迷子の男の子「ケンタ」くんに登場してもらう。

 

ケンタ(正式名称[スラッグ]:%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%bf)

 

に今日からお前の正式名称は[kenta]だよ。
と改名をしてあげるとイメージ。

 

迷子センター(google)が

「お客様に連絡です、
迷子の%e3%82%b1%e3%83%b3%e3%82%bf 君が見当たりません」

と言っているわけ。

 

googleがこの改名に気付けず、見つからない!!!と
叫び続けるのが301エラー

 

 

時間がたてばちゃんと元に戻るらしいのだが、問題はそこではなかった

(ちなみに、これやっちゃうと被リンクとかブックマークはすべて飛ぶそうです)

 

 

スラッグ交換のせいで、ページの「次へ」をクリックすると、
リダイレクトエラーが多すぎます!と表示されて2記事目以降が
一切読めなくなってしまったのです。

(これも別のアフィリエイターさんに指摘を受けてはじめて気づいたこと)

 

 

I’m too shocked.

 

 

 

慌てて、スラッグはすべて日本語に戻すも、
時すでに遅し・・・どうやっても次のページへいかせることが出来ない。

 

 

こういう時はgoogle先生に頼るしか無い。

 

 

「リダイレクトエラー 多すぎる Chrome」などの検索ワードで
片っ端から調べていくわけです。

 

 

そしてやはり同じような症状が出ている方がいて、
wp-inclued/templete-roader.phpというファイルの7行目をコメントアウト
すると治るということを発見。

 

image

 

 

無事直りました(ノ´∀`*)

 

 

いや、ヘタするとこの1ヶ月で

本来ご購入いただけた可能性のある
お客様を数人取りこぼしていた可能性がある

ということですね。

 

 

実は今月頭にも変なプラグイン入れて実はサイト夜中にぶっ壊して
しまっていたんですよ。

 

そのときはバックアップファイルがあったので簡単に復元出来ましたが・・・。

 

 

あなたのブログは商売道具です。

定期的に自分のサイトのリンクが生きているかを確認したほうがいいですね。