この記事の所要時間: 237

 

シリウスがgoogleのモバイルユーザーフレンドリー向けに対策アップデートを行いました。

先月ベータ版は公開されていたのですが、正式版が出たのでぜひ4月21日に向けてバージョンアップ&修正をしておきましょう。

どういう点が大きく変わってきたのかをちょっとレビューしてみますね。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■(2015/03/31)SIRIUS Ver1.230を公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○iPhoneサイト設定にMobileLinkDiscoveryの設定項目を追加

○iPhoneサイトの自動振り分けを設定した際に、
.htaccessにHTTPヘッダーの設定を付加するように変更

○iPhoneサイトの自動振り分け設定で、
Androidタブレットと、Windows Phoneの振り分け条件を変更

○iPhoneサイト設定に、スタイルシートの最適化機能を追加

○iPhoneサイト設定に、画像のキャッシュ化機能を追加

○iPhoneサイトのviewportを微調整

○共通スタイルシートの調整

○サイトURLを、https://からでも指定できるように変更

○カスタマイズ用に<% pageHeaderImage2 %>タグを追加

○その他、細かな調整

バージョンアップ情報から転載

 

今回のアップデートは大きくスマートフォン対応のテンプレートがらみのアップデートです。ですので「上位版」を購入している人にとって大きなアップデートになります。

 

スマートフォン同時生成画面を見てください。

image

mobile Link Discoveryという項目並びに、
スタイルシートの最適化、画像のキャッシュ化という項目が増えています。

 

mobile Link Discoveryって?

簡単にいえば、スマホ用のURLはこれですよってgoogleの検索ロボットに教えてあげるためのタグになります。

これをいれるとかなり早い確率で「スマホ対応」のサインが表示されるらしいのでやっておいて損はないかもしれませんね。

スタイルシートの最適化と画像のキャッシュ化

PageSpeed Insightsというgoogleのサービスを使って、ユーザー・エクスペリエンスを調べてみると、今までのシリウスの機能だけでは、どうしても速度が遅く表示されてしまったんです(もちろん画像を軽くする加工をしたりすれば別ですよ。これは人為的な問題)。

下の画像の赤四角でくくってあるように画像のキャッシュ期限を指定することで速度をあげられる。故にモバイルフレンドリーという流れを作れる様になるわけです。

その他スタイルシートも3つを1つにまとめることでスピードを上げるといったことができるようになっているようです。

image

 

ただし、この機能は頻繁にテンプレートや画像をいじってアップロードする人には向いてないかもしれません。キャッシュが逆に残ってしまうと前の画像が残ってしまうしね。

 

このへんはケースバイケースですね。

 

では、今回のアップデートでどのくらいモバイルフレンドリーとして合格するかをテストしてみましょう。

 

スマホ対応にしていないサイトで実験

image

ご覧の通り、このサイトはシリウスで作成しているサイトですが(わからんか)、スマホ同時生成をしていません。

その辞典でモバイルフレンドリーテストに合格しない可能性があるということが表示されています。

ユーザーエクスペリエンスは65で、速度が64という感じですね。

 

これを今回のシリウスのアップデートでテンプレートを最新にしてアップしてみました。

image

 

こんな感じですね。

そしてアップロードして速度を再測定してみます。

 

image

 

100点+82点!!∑(゚Д゚)ガーン

 

すげー!!!

といっても、もとからこのサイトはスマホ対応させてないサイトなので100点はちょいとチートな気がしますね。

 

では、別のサイトをもう一つ実験してみましょう。

 

最適化前のサイト

image

最適化後のサイト

image

 

この2つの結果から

  • ユーザーエクスペリエンスは100点が取れる。
  • 画像があまり無いサイトに関しては速度は上がらない。

 

という感じは受け取れそうです。

前者のサイトはどちらかというと、画像ばかりで構成されていて、後者のサイトは文字ベースになっているんですね。

だからスマートフォン用で大きな差は見られないのかもしれません。

 

いずれにせよモバイルフレンドリーに対応したサイトにしておいたほうが「上位表示されるされないの問題よりも、訪問者さんのことを考えている」という点では当たり前のことなのでぜひバージョンアップをしておきましょう。

 

ちなみにただ自動アップロードするだけではなく、
テンプレートの初期化や共通ファイルの再適用をやってくださいね。

このへんはサポートメールを御覧ください。

 

ちなみに通常版の人にも今回は特例のサポートがあるようなので、4月上旬のメールを見逃さないでくださいね。