この記事の所要時間: 259

ファイル:Taiyaki.jpg

 

こんにちは、ゆーすけです。

前回の記事SiriusのMTインポート/エクスポートを活用する前にの2回目です。
(タイトルは全然違いますが)

 

まず前回の記事のおさらいをしますと、
SIRIUSにはMTインポートとMTエクスポートという形式で
無料ブログやSIRIUS間のお引越しをするのに便利な形式が
存在するよ、そしてその形式はどういう命令文か!?って話を
したんですね。

 

コメント欄にあるとおり
「初心者」「中級者」をぶっ飛ばしてるんです(笑)
易しくないんです。
だからあともう1回(次回まで)我慢して読みましょう(笑)

 

さて、本日はbpTranというツールのお話

bpTran?たいやきを作る金型?

アフィリエイトブログなのに
MT活用なのに・・・

 

鯛焼き!?

 

そう思われたあなた!まぁ、最後まで付き合ってください。

 

このツールを使いこなしたらいろいろと作業が楽になるよ♪

ただし、使い方いかんでは強力なスパムを創りだしてしまうことにも
なりかねないから良識を持って製造するのですよ!

 

用意するもの

bpTran・・・1ダウンロード(ベクターより)

CSVファイル・・・1ファイル(各自作るか、素材をダウンロード)

テキストエディタ・・・1つ

 

 

たいやきって知ってますね?

鯛の形をした金型に小麦粉を溶かしたものを入れて
焼いてつくる和風パンケーキですね・・・って説明いらないですね。

(英語ではa fish-like pancakeでいいんだろうか?)

 

bpTranっていうツールはテンプレートにCSVファイルを
流し込んでまるで鯛焼きのようにデータを量産しよう
というものです。

 

 

わからんよ!!!

 

 

 

簡単に言ってしまうと、Wordとか年賀状の宛名印刷を思い出して
下さい。

 

bpTranがWordの差し込み印刷や年賀状宛名印刷ソフト、
CSVファイルが住所録っていうイメージです。

 

(え?Wordってそんな機能あるの!?とか言わないように・・・)

 

 

まず、bpTranをダウンロードしてくださいね。
ベクターサイトへいって、bpTranをダウンロードするのです。

image

 

bpTranの使い方

(1) bpTran.exeをダブルクリック

image

 

(2) CSVファイルを[参照]ボタンを押して指定する

*デスクトップやファイルから直接ソース・ファイル(CSV):の枠へ
ドラッグ・アンド・ドロップしてもOK

image

 

(3) テンプレート(HTML)を[参照]ボタンを押して指定する

*デスクトップやファイルから直接テンプレート(HTML):の枠へ
ドラッグ・アンド・ドロップしてもOK

image

 

(4) 出力先(フォルダ)はデスクトップにフォルダを作って
この枠に作ったフォルダをドラッグ・アンド・ドロップする

 

完成例

  • キャノン.csv というファイルがデスクトップにある
  • プリンタ.html というファイルがデスクトップにある
  • printerというフォルダがデスクトップにある

image

 

(5) CSVロード(L)をクリック

*CSVファイルが読み込まれる(CSVファイルの作り方は後日)

image

 

(6) リピートにチェックをいれ、000の行をCTRLキーを押しながらクリック

image

 

*リピートにチェックを入れない場合は101ファイルが出力されますので注意です。

 

(7) 拡張子からtxtを選択、HTMLを生成(C)をクリック

image

 

はい、お疲れ様。

これで101記事が完成しました。

デスクトップのprinterというフォルダの中に00001.txtっていうファイルが
出来上がります。それが記事の元です。

 

 

 

 

 

 

( ゚д゚)ポカーン

 

 

 

おそらく、読者さんの98%が何をしたのか全く理解できないでしょう(笑)

 

 

今回はbpTranっていうツールの使い方の概要です。

今回のシリーズは最後まで読まないと何をしたのかが分からないように書いてますので
最後まで頑張ってついてきて下さい^^

 

 

このやり方で特に恩恵を受けるのは

向けです。

先に行っておきますが、このやり方は工夫をしなければ本当に
スパム行為
になりますからね。googleの天罰喰らいます。


上手くやれれば作った記事の多くがちゃんとGoogleにインデックスされます。

 

image

 

前にお話したスリーイージーアフィリエイトをSIRIUSを使わず
無料ブログを使ったらどうなるか実験のデータなんですが、
1ヶ月で346記事も普通書けるわけ無いですからね・・・。
今回の手法をふんだんに取り入れています。

 

人間がしっかりと書かなきゃけない記事はちゃんとアップして、
商品データで同じようなものはツールでぼーんと生産してしまえば
効率がいいでしょ?

 

 

次回は、CSVファイルの中身、テンプレートHTMLの作り方についての
解説です。

 

 

勘の良い人はわかりましたね?
なぜ前回MT形式のフォーマット解説したのか?