このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これからはじめるSEO内部対策の教科書|瀧内賢
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 139

これからはじめるSEO内部対策の教科書

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

今日は書籍のご紹介です。

 

瀧内賢というSEOコンサルタントの方の
これからはじめるSEO内部対策の教科書(技術評論社)

  • SEOって聞くと難しいからやめとくかという人
  • 小手先のテクニックでどーにかこーにかしてきた人
  • HTMLなんてわからんぞという人
  • ペンギンアップデート特ににおびえている人

 

こんな人にすごくオススメの内容です。

 

逆に、HTML詳しい人やSEO詳しい人は読むだけ時間の
無駄かな?あまり得られる知識は無いかもしれない。

 

 

初心者さんにはすごくオススメの本でした。

 

本屋にもSEOがらみの本ってある程度売って入るけど、
専門書過ぎたり最新の傾向に合わせて書いてなかったりして
どれを買ったらいいかってなかなかわかりづらいところありますね。

 

あなたがある程度SEOっていうものを知っていれば、
いろいろな専門家さんのサイトを回って情報収集につとめれば
いいとおもうのです。

 

これからはじめるSEO内部対策の教科書では具体的に
SEOには内部対策(記事内容とソース)と外部対策(リンク)があり
というところから図解で示してくれてすごくわかりやすい。

 

IMG_0584

 

 

ゆーすけがなぜこの本を買ったかというと
表紙の「”効く”のは内部対策だけ!」という文言(笑)
(コレは言いすぎだろ・・って思うけど)
そして出版日が11月10日初版で、内容が2012年8月
現在のものであるということでした。

 

ペンギンやパンダさんの影響を踏まえて「内部対策」が大きく
叫ばれている今日この頃で非常にタイムリーだったってわけです。

 

教科書と呼ぶだけあって上位表示をさせるために必要な
タイトルの付け方 Lesson1-11のようになっていて一つ一つの
項目を前から読んでいけば自然と実践できるものでした。

 

さくっと1時間半ぐらいで読み終える内容でしたが、
へぇーそうなんだ・・・と関心するような内容もポツポツとありました。

 

基本はHTMLのソースコードを綺麗にそしてGoogleに好まれるように
カスタマイズしていくことが必要なんだよっていう内容です。

 

実際に幾つものサイトで実験を繰り返し、
こんなタイトルとキーワード出現率なら上位表示されやすく、
逆にコレ以上になったらグレーゾーンとか・・・。

 

文字数は○○○文字?○○○○文字の間が一番好ましく、
サイト内の一番上位表示させたいページを一番文字数を多くすることが
重要です。

 

なんて内容が載っているわけです。

 

綺麗なソースに直すだけで上位表示の可能性が上がるなら絶対に
勉強して見る勝ちはあると思うんですね。

 

なのでこれからのSEOってどうなるのかな?とか
ちょっと内容的なことを知っておきたいっていう
最初の一歩としてはすごくわかりやすい本だと思いますよ。

 

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これからはじめるSEO内部対策の教科書|瀧内賢
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る