このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本気の人は1ページ以上みるよね?|hp tx2000の修理体験
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 317

image

 

検索1ページ目にあると確かに
アクセス数は多くなる。でも1ページ目だけしか
人は見ないわけではない。

 

本気の検索者は自分の欲求が満足されるまで検索し続けるものだ。

 

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

2008年の春にたまたま安売りをしていたんで、
ワコムのタブレットが搭載されたタブレットPCを
買ったんです。

 

上の写真で出てるtx2000っていうヒューレット・パッカードの
ノートパソコンです。

 

当時セール中で8万円で買ったんですよ。
以外にいい買い物をしていたなと思って使っていたんですが、
実はこのPCには潜在的なトラブルが隠れていたんです。

 

 

そのトラブルとは、

「ある日突然、電源を入れてみるとランプが付いているのに、起動しない」

というものでした。

 

 

hp tx2000

 

とgoogleに入れると「起動しない」のオンパレードです(笑)

 

そして先駆者たちが次々に修理をしているという様が
公開されています。

 

 

本来だったらリコール対象であるグラフィックチップの故障らしく、
ドライヤーを通気口から2分以上吹かせると治るとか(笑)
マザーボードを取り出して直接熱を当てるとか・・・

いろいろな方が情報をアップしてるんですね。

 

じゃぁ、オレもやってみるかな?ってことで、いろいろと
サイトを参考にしながらパソコンを分解し始めたんだけど、
上手くばらせない。

 

しょうがないので、この分野の故障を何軒も修理してくれている
Jamtekさんにお金を払って修理をしてもらいました。
ここすごく安くていいですね(成果報酬制なんで)

 

2万円。

 

結果1週間ぐらいで直ったのですが、使い続けて1年ぐらいで
いきなり壊れました(笑)

 

そう、この故障が2度目だったんです。

 

Jamtekさんは完璧に直してくれたんだけど、ちょいと私の使い方が
悪く、また立ち上がらなくなりました(笑)

 

 

なので今度は自力でなおしてみるかということで、
再び検索エンジンと格闘してばらし方を探してみることに。

 

 

でもね・・・・みんないろいろな方の武勇伝は載っているんだけど
どうやってばらしたのかの詳細をアップしてはくれていないんです。

 

 

googleの1ページ目から10ページ目ぐらいまでひたすら見ていった
かな?その中の一つに「ヤフー知恵袋」があったんです。

 

その内容はtx2000の内容とは関係なかったんだけど、
別記の解体方法についてアメリカのサイトにはばらし方マニュアルがあると。

 

早速訪問。

 

こちらがtx2000のサポートページ(別窓で開きます)

image

 

ちょっと英語なのが辛い人もいるかもしれません。

Manual LanguageにJapaneseもあるんですが、
ここで日本語に切り替えるとばらし方はわかりません。

 

なので頑張るしかありません!

2万円を節約したければ辞書を引き引きしましょう!

 

下へスクロールさせると
Service and maintenance informationという項目があります。

image

 

そこのHP Pavilion tx2000 Entertainment PC-Maintenace and Service Guide
というところをクリックします。

 

 

pdfのファイルなのでこれを読みましょう。

 

image

 

こんなかんじでどこのネジを外していけば解体できるかが
一目瞭然!

 

コレだよ!!本当に欲しい情報は(笑)

 

 

Jamtekさんに修理してもらったときは
解体が出来ないだろうな・・・っておもってプロに任せたけど、
このマニュアル+先駆者たちの記事があれば自分で修理できたなと・・・。

 

2万円節約出来ました♪

 

 

 

今日は体験談から記事を書いてますが、
「本当に必要な人はgoogleの1ページ目」以外もガッツリ読んでいきます。
だから必ずしもトップページに表示されなくても問題は無いと思います。

 

 

これ、アフィリエイトのサイトでも同じ事が言えて、
例えば何かのレビューを書くにしても、人と同じ事ばかり書いていたのでは
スルーされるわけですよ。特典とかも同じじゃないかと思います。

 

検索者が知りたい情報がピン!と来た時に、
何かしらのアクションを起こしますよね。

 

 

だから、大切なことは人と違うことをどんだけ盛り込めるかだと思うんですね。

 

 

今回の私の記事だったら、アフィリエイターさんよりも、
tx2000の故障で困っている人たちにとても役立つ情報だと思うんです。

 

そこそこパソコン好きな人達はみんな自分で故障の一つや二つは
何とかしようという気持ちがあるから、なんとか解体方法がわかれば、
自力で何とか出来ますから。
(そういう人はもう知ってる情報だったり・・・)

 

 

まとめ

【tx2000の故障でお困りの方】

本家のサイトでマニュアルを見ればばらし方が載ってます。
具体的な修理方法は他のサイトを参考にしてみるといいです。

 

【アフィリエイターの方】

1ページに来なくても問題なし。
大切なことは、もしあなたのサイトが2ページにいるなら、1ページに
載ってない情報をいかに記事に盛り込めるか。

 

どうしても、被リンクの関係で1ページに強いサイトが来たり、
一番最初にアップしたページがくるものですから。

 

必ず1ページである必要は無いと私は思いますよ^^

 

 

image

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 本気の人は1ページ以上みるよね?|hp tx2000の修理体験
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る