この記事の所要時間: 247

image

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

53万円のダイヤが楽天で売れましたよ(笑)

 

楽天アフィリエイトはまぐれ当たりが起こる

う、嬉しそうに報告してくれたのは、
私の実際の塾の教え子で、今は先生のアルバイトをやってる子。

 

高校生の時にアフィリエイトをやり始め、
一回は儲からないとやめました。
当時は2chのまとめサイトを作っていたらしいのですが。

 

まぁ、大学生になったわけだし、
今まで高校生の時に授業に参加してくれて、実際には
私にお金を落としてくれてた(授業料として)wので
物販アフィリエイトを教えてあげてたんです。

 

教えたというか、外注1号として教育をすることに。
外部で募集するよりもちゃんと管理できるので安全。

 

実際には2時間ぐらいの講習でサイトの構成方法
キーワードの選定方法を実演しながら彼にテーマを
決めてもらってサイトを作ってもらいました。

 

基本的にはNEOノンバトルアフィリエイトの手法+αです。

 

 

彼はファッション分野に興味があり、すごく詳しいので
そっち系等のブログを特化していろいろと作ってもらっています。
(私は疎いので・・・分業で)

 

基本彼は楽天でサイトを量産するように指示を出しているのですが
まだ10サイトちょっとしか作ってないのですが、
まさか、53万のダイヤが売れるとは私も思ってませんでした。

 

 

基本ファッションはファッションでも「ルイヴィトン」「グッチ」などの
高級品をメインに攻めようという戦略でやっていたので、
高級ブランド品好きがサイトへ訪問し、そのクッキーが
上手く残ったのかもしれませんね。

 

【予想】

高級ブランド好きの訪問者

「贈りもの」「自分用」を探していた

財布を見ていた

楽天内をグルグルとネットショッピングで回っていた

ダイヤを結局は買った。

 

いずれにせよ、クッキーは基本運なので
何が明確な原因かは分かりませんが、
5000ポイントを手に入れられたということですごく
モチベーションが上がっていました(笑)

 

あまりに喜んでいたので、
楽天の承認率は7割よwwwww
とはいえませんでしたが、きっかけとしては上々かなと(笑)

 

 

今後の彼に期待です!

ちなみに、私も今月初めは運が良かったですよ。

rakuten

 

3クリックで1435ポイントいただけました^^
(7割承認コワすぎますがwっw)

 

Twitterで怪しいDMが来るんです!

そう語ってくれたのは、
現役高3生の私の教え子さん。

 

授業後の雑談の中で、その子が言うんです。

生徒:
最近◯◯さんって人からフォローされて、怪しいDMが来たんですよ!

オレ:
ん?ひょっとして・・・
フォローありがとうございます♪
よかったら時間あるのでアフィリエイトで
稼げるように教えますか?
・・・・ってやつ?

生徒:
そうですそうです!
すげー怪しかったのでアフィリエイトっていうのウィキペディアで調べましたよ!

オレ:
あぁ、よく来るよ。大体「カワイイ女の子の写真」の人でしょ?
しかも「稼げるように教えますか?」って日本語間違ってるよなwww

 

生徒:
確かに!その通りです^^
先生詳しいですね!さすがです。

 

オレ:
多分、カワイイ女の子の写真だけど、中身はオッサンだぞ(笑)
ツールで無差別にフォローして、フォロー返しをすると
DMを送ってくる一種の迷惑行為なんだよね。

アフィリエイト業界の一部でそういうマニュアルが売られているらしいよ。

 

生徒:
へぇー怪しいですね!!

 

オレ:
アフィリエイト自体が怪しいわけではなく、
それはちゃんとしたビジネスなんだけどね。
さっきのTwitterの仕組みは無料オファーを紹介して・・・(以下略)

 

生徒:
へぇ~じゃぁ、ブロックしてやればいいですね(笑)

 

オレ:
そうね、SPAM報告をしてあげるときっとアカウント停止になるんじゃない?

 

生徒:
おーし、やっとこ(笑)

 

オレ:
まぁ、高校卒業してちゃんと大学生になり、
アフィリエイトについて知りたければ、
来年よかったら教えましょうか(笑)

 

生徒:
いいです(w

 

この会話すべて実録なんですな。

 

ちなみに別の教え子の友達では、
スマホアプリを作ったり、
写真好きでディズニーの風景写真を掲載した
サイトで広告料を元に高級一眼レフを買い換えてるとか・・・。

 

高校生の間にもアフィリエイトは着実に広まっています。
若い子のほうがネットへの適応力が高いので、
うかうかしていると負けてしまいますね。

 

こんな記事書いてますが、
私自身の教え子には高校生の時にアフィリエイトを
教えるつもりは毛頭ないですね。
勉強してちゃんと大学へ行って欲しいし、私の本業はそこだからw

 

ただ、高校生ぐらいになると
若い世代の流行とかの生インタビューができるという点では
すごく得してますね^^