この記事の所要時間: 114

image

 

良かれと思ってやっていたことが、
実は良くなかった・・・という例のご紹介。

 

昨夜、このブログのコメンテーターでもある、
たぬきちさんから置き手紙を頂きました。
要約するとこんな感じ

 

◯検索窓はどこに??⇒見つけづらい

◯アーカイブをみたら1記事しか表示されてないじゃないか! ⇒見つけづらい

 

なるほど!

確かにうちのブログの検索窓は見つけづらいかもしれない。

一応トップページと各ページは「置き手紙」の下、おいてあったのですが、
改善をいたしました。

 

ユーザビリティーをあげよう1~検索窓をわかりやすい位置に~

検索窓を「自己紹介」より上に持ってきて、検索しやすく致します!

 

 

さて、続いてはアーカイブのページ。

実はこれは初期設定で1ページしか表示させないようにしていました。

というのも、トップページを最新の記事1ページしか見せないようにする
という意図がこちらにあったんです。

ところが、アーカイブページ(月間まとめ)やタグページでも同じように
1ページしか表示出来ないんですね。

 

これは確かに使い勝手が悪かったです。

 

考えてみれば、ブログの場合お客さんは必ずしもトップの玄関からきて
くれないわけです。ある記事から入ってきたり、別のところからおいでになる。
(リアルだったら怖いですよね。窓から入ってくるようなもんだから笑)

 

ユーザビリティーをあげよう2~投稿記事を5記事に戻す~

なので、こちらもデフォルトで5記事表示できるように戻しました。

トップページは若干間延びする感じもしますが、そちらのほうが案外よいかもしれませんね。

 

image

 

たしかに、こんなかんじにしたほうが見やすいし、情報も探しやすいかもしれない。

 

このように私達はブログ運営者として、つねにお客さんのために!
ってサイトを運営しているわけですが、時にそれが仇となる
こともある。

 

正直言われないとわからないもんね。

 

いや、たぬきちさんありがとうございます。考えさせられました。
そして・・・記事ネタ提供ありがとう(笑)

 

仲のいいブロガー仲間にたまには自分のサイトの使い勝手を聞いてみるのも
いいかもしれませんよ。