この記事の所要時間: 148

image

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

今日はアフィリエイトとは全く関係無いお話なのですが
ちょっとすごい実録話が出てきたので本日のネタにします。

 

祖父母の家に、2億円当たりましたという中国からの
封書が送られてきました。

 

 

1

 

この封書は中国からのエアーメールで送られている
らしくちゃんと中国郵便の切手が貼ってありました。

 

中身をみると、

2億円を受け取るための手続書類と説明書が!

 

5

 

3

 

4

 

約2億円当たったことに同意しますという書類が
同梱されており、ここに名前、メールアドレス、電話番号
を記載するようです。

特質すべきは2000円の郵便為替を同封することと
下に「受取人欄は無記名で結構です」と書いてある。

 

郵便為替ってなによ?

郵便為替はあなたの最寄りの郵便局の窓口にいって
「郵便為替を2000円送りたい」と申し出れば、
100円の発行手数料とともに郵便為替という
為替(紙)を発行してもらえます。

50円、100円、150円、200円、250円、300円、
350円、400円、450円、500円、750円、1000円の
12種類があります。

所定の受取人欄に受取人のお名前を記入し
それを受取人の方に送るものです。

受け取り手はその為替を郵便局へ持って行くと
現金に交換してもらえるのです。

参考:定額小為替(ゆうちょ銀行参考)

 

おや?受取人欄は無記名でいいんですか・・・?

推定2億円以上・・・っていうなんとも曖昧な金額(笑)

配当金額には2億と書いてあるのに?!??

 

冷静な目線でみるといろいろとツッコミどころが
満載なんですよね。

 

 

中には返信用封筒も入っているんですが、
返信先の住所はネーデルランド(オランダ)に
なってますでしょ?

 

2

 

しかも切手が貼ってないという不親切さ(違う?)

 

 

こんな時はgoogle先生の力を借りましょう

いかにも怪しいお手紙、キーワードがいくつか有りそうなので
google先生に質問してみました。

 

キーワードは

  • 上海郵便072-018
  • Receiver and Disburses Offices
  • RADO即時支払保証グループ

(各リンクはgoogleの検索へ新しいウインドウで飛びます)

 

いやぁ・・・4日前ぐらいから全国的に受け取っているみたいですね。

特にReceiver and Disburses OfficeとRADO即時支払保証グループでの
キーワードでは「Yahoo!知恵袋」への質問が始まっていました。

 

私書箱、上海郵便072-018のキーワードでは
2010年、2011年あたりからやはり当選金詐欺として
活動していることがわかりますね。

 

怪しいものが届いたらやっぱり落ち着いて
先人たちの知恵を借りることがいいですね。

 

 

おそらく今回のこのメールに返信をしてしまった人は
次なる振り込め詐欺のような展開が待っているのでしょう。

 

 

詐欺も国際化が進んでいるんですね・・・。

 

皆さんも気をつけてくださいね。

なにもしないで「お金が楽に手に入る」なんてことは100%ありません。