このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone7を買うならキャリア製かSimフリーモデルを直販で買って格安SIM運用するか?
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 54

 

iphone7

 

うーん。美しいボディー。そしてまたこの時がやって来ました!

iPhone7の登場だ!!!

 

はい,こんにちは。ゆーすけです。

やっと夏期講習会も終わって一段落,そして毎年講習会が終わったら新型iPhoneですよ(笑)

今年はdocomoの2年契約が終わりを迎えるのでiPhone7に切り替えるかなと思っていろいろと情報をかき集めてます。

こちらのサイトの更新はあまりやってないんですが,格安SIMのサイトを3ヶ月まえからしこしこと作ってました。その中で得た気づきなども踏まえて久々に更新です。

128GBのiPhone7ならどこのキャリアが一番得できるのか?

基本的にSimフリーで格安SIM運用!が得でしょ!?と結論付けるのは「男性」で「30代~40代」の人と思いますが,一般の人はそうではありませんね。(このサイトの読者さんは,ドキッとした人おおいですかね?)

もともとSIMフリーとか格安SIMっていう言葉は聞いたことあるけど,よく分からない!だって通信遅いんでしょ!?キャリアが安心じゃない?って人のほうが大多数を占めますね。

なので今回はまず3大キャリア(docomo/au/SoftBank)のiPhone7の価格帯を見てみましょう。一応キャリアを見て回ったので打ち間違いをしてなければほぼ下の表のとおりだと思います。

iPhone7 128GBを機種変更で契約する場合(税込み)

  docomo au softbank
a 端末代 93,960 90,720 99,840 
b 端末分割(24ヶ月)   3,915   3,780   4,160 
c 月の割引   2,322   2,445   2,825 
d 実質端末代(月)[b-c]   1,593   1,335   1,335 
e 割引総額(24ヶ月)
[c×24]
55,728 58,680 67,800 
f 実質負担額 38,232 32,040 32,040 
g 下取り価格 22,000 24,840 26,400 
h 下取りあり実質負担額
[f-g]
16,232    7,200  5,640 
下取りあり月実質負担額
[h÷24]
676    300    235 

【表の参考ページ】
docomo販売価格ページはこちら(別窓)
au販売価格ページはこちら(別窓)
softbank販売価格ページはこちら(別窓)

●g 下取り価格はiphone6 64GBの下取りと仮定

端末だけで見ると,SoftBankのiPhone7 128GBが一番割高の用に見えますけど,割引や下取り価格が高めに設定されているために最終的には一番多くに見えますね。

端末の価格だけを見るとdocomoが一番つきの割引額も低いし,下取り価格も低いので一見損をしているようにも見えます。

 

docomo,au,softbankともにiPhone乗り換え割引なる謎な割引があって,実際はは月の負担額がさらに割引になるように出来てます。なので最低の32GBの場合は実質月の負担額を0円にできるようにしてるんですね。

ただ,これ総務省がまた黙ってないんでしょうからどうなることやらって気がします。まさか1円ならOKとかそういうことはないでしょうし(汗)

 

支払っている額は本当は「実質負担額」より少ない!

青の数字は「実質負担額」から「下取り(iPhone6 64G)」を引いた金額を24ヶ月で割ったものです。これが実際に月々払う端末代になるわけですね。各社のHPでは実質端末負担額という書き方をしていますが,下取りに出した場合はもっと安くなるのでこの数字を本当は計算しなくちゃいけないわけです。

これはショップで契約をすると店員さんが電卓を弾いてくれて実際にはこの額ですよ。というのを教えてくれるんですね。多くの人は「あ,そう」と話半分に聞いてるところです(笑)

通話料まで考えるとどこが良いんだ?

  docomo au softbank
a 電話し放題 2,700 2,700 2,700 
b パケットパック(2G)   3,500   3,500   3,500 
c ネット接続   300   300   300 
d 端末代 676 300   235 
e 消費税 574 544 539 
f 月の合計   7,750  7,344  7,274 
g 支払合計(24ヶ月) 186,002 176,256 174,571 

正直…談合システムがあるようにしか思えないこの料金体系のおかげで,端末の実質負担以外はほぼ上記のような推計値になると思われます。

キャリアで本当に値段だけで決めるんだったらSoftBankに軍配があがりそうに見えますが,将来買ったiPhoneを売ることや格安SIM運用をすることを見据えるなら現状docomo/auのどちらかを購入したほうが良いでしょう。

一度中古のiPhone端末(同じ数字で同じGB)を売っているお店を見てください。softbankだけは格安SIM運用ができないため,価格が他よりも割り安になっているはずです。

格安SIMはdocomo端末の多くの機種でそのままカードをさしてちょっとした設定を済ませると使えるようになります。auもmineoという格安SIMのカードならうごきます。ですから中古市場でも若干高値で売られているんですね。

 

SIMフリーiPhone7をアップルストアで買ったら?

ではキャリアではなく,SIMフリーiPhone7をアップルストアで買って格安SIM運用をしてみたらどうなるか?計算をしてみました。

端末代 90,504円(iPhone7 128GB)
下取り 24,000円(iPhone6 64GB)

アップルストアで直接購入すれば現金値引きになるので実際には66,504円で購入出来る計算ですね。今年は円高に触れてて値下がりしてるからちょっとお得な気分です!

Appleではオリコでの分割払いができますし,12回までならAppleが金利を負担してくれるキャンペーンをやってます。

iphone7-2

1年間だけ月々5500円(1回目のみ6004円)払っていけばいんですね。

exciteモバイルの格安SIMで運用してみると・・・

例えば,私は最近OCNモバイルワンを解約して,exciteモバイルの格安SIMを1台使っているんですけどコチラは通話700円~+データ(従量制)で500円~の運用ができます。通話月で最低1200円~で運用が出来るんです。通話をつけていますが,ほとんど通話なんてしませんからね・・・。

9月の頭に渋谷で3時頃に速度調べをしてみたらdocomoが10MB(下り)だったのに対してexciteモバイルのSIMが45MB出てて発狂しました(笑)貸出元の本家が負けてどうするんだ!!!

 

エキサイトモバイルの中の人と話す機会があってこんなやり取りがありました。

オレ:「どうせそのうち遅くなるんでしょ?

エキサイト:
「いや,ブランド開始してこれから広めていく過程ですから遅いなんて評判が経ったらたちまちブランド力が落ちますから徹底的に対抗しますよ!」

頼もしいじゃないか!!

 

  SIMフリー+格安SIM
格安SIMの費用(月) 1,200~(税抜き)
端末代   66,504(税込み)
分割払い   6,004(1回目)
5,500 (2回目~)
月の合計 7,204~(1回目)
6,700~ (2回目~12回目)
1,200~(13回目以降) 
g 支払合計(24ヶ月) 108,984

 

うーん。最初の1回目~12回目はほとんどキャリアへの支払いと同じになるけど,1年超えたあとからは急激にやすくなりますね。大体2年間ではキャリアへの支払いより7万ぐらい安くなるのでいいですね^^

 

海外旅行へよく行くならSIMフリーのほうがいいかも!

海外旅行へよく行く人や出張の多い人なんかは,実はキャリア製iPhoneよりもSIMフリーiPhoneを選んだほうがいいですね。

例えば台湾なんかは5日間500台湾ドル(日本円で1,600円ぐらい)で通信無制限で使えますからね。それに比べて日本のSIMは容量制限あって高いです・・・。

taiwan

まぁ,このためだけにSIMフリーを買うの?ってところが悩みどころではありますけどね。

ちなみにiPadのセルラーモデルは海外では実はSIMフリーだったりするんでカード挿すとそのまま使えるみたいですよ。だからiPad持って海外いくというのも一つの使い方ですよね。何しろテザリングができるんで,これを利用すれば日本でWi-Fi借りて行く必要ないですからね。海外での通信費を大幅節約できますね!

 

皆さんならキャリア製でいきますか?それともSIMフリー+格安SIMで運用しますか?

ちなみにもっと節約を考えるなら旧モデル(iPhone6やiPhone SE)を使うなんていう選択肢だってもちろんありますね。

 

おまけ なぜエキサイトモバイルを使ったか?

先にOCNからexciteモバイルに変えたという話をしましたが,実はここは他にない面白いシステムがあって格安SIMでは珍しく小刻みな従量制プランが有るんですよ。

0GB~10GB(SIM1枚)
500円~2,380円(価格)

OCNの音声付きSIMでは5GBで2322円(税込み)払ってたんですね。速度に関してはやっぱり時間帯によって遅いなと感じることたまに会ったんですね。

あとは料金もどうせなら使った分だけのほうが得かなとおもって変更してみたわけです。1GB単位で料金が数百円ずつ上がっていくシステム採用している格安SIMってあまりないんで。

まだサービスが2016年の6月に始まったばかりですけど,ネットで取り寄せて即日開通を自宅でできるのネットでいろいろな申し込みが出来るぐらいの力があれば簡単にできますよ。

4,977通りのプランが選べるので自分にあったプランを探して見るといいかもしれませんね。興味があればぜひ一度見てみてください。

>>エキサイトモバイルの詳細はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - iPhone7を買うならキャリア製かSimフリーモデルを直販で買って格安SIM運用するか?
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る