この記事の所要時間: 64

image

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

私の教え子がある保険会社の外交員として
今年の4月から働き始めたらしく、
私の保険の契約をめぐりガツガツと営業を仕掛けてきました(笑)

 

今日のお話はちょいと伏線部分が長いから、
時間のない人や堪え性のない人は読めないかもしれません^^;
その時はまたお越しください。

 

 

実は私、今入っている保険のおばちゃんからも
保険の転換を薦められており、自分があまりにも無知だったために、
保険について6月からいろいろと勉強をしていたんですね^^;

 

今回はそこで設計した保険のケースよりもいいものが作れるなら
考えるということでお話はしっかりと聞きました。
(なんていい先生だろうw)

 

保険セールスでの私と教え子のトーク

教え子:A 私:Y

A「死亡保障に1700万って多すぎですよ。独身で結婚する気がないなら500万でいいと思いますよ。誰のための死後残すんですか!?」

Y「うむ。それは全くもってそのとおりだから、500万で設計していいよ。(ちなみに今は3000万入っています:汗)」

A「あと入院は一日10000円って多すぎですよ、いまは日帰り入院も多くなっているし、昔みたいに何ヶ月も入院するような病気は無いから、5000円ぐらいで十分ですよ。ここを削ればもっと安く設計できるんですから。あと、先進医療はやっぱりつけとかないとですよ

Y「うーん。ここは、10000円付けておきたいな

A「なんでですか?」

Y「個室代とか食事代その他は高額療養費の対象外だからその辺をまかないたいのよ。あとは働けない期間の収入保障の意味もあるし

A「でも、そういう費用って平均的には6000円ぐらいで賄えるから、多少貯金を切り崩くずしておけばOKじゃないですか。そのぶん貯蓄性のある保険に入りましょうよぉ

Y「まあ、あとは県民共済も8000円んだけどね」

A「だったら大丈夫ですよ!今の保険に払っている無駄な部分を変えて、貯蓄性のある個人年金とかにしましょう!ね、先生!」

 

 

なんてやり取りをしてたんですね。

まぁ、私が無知だったら「へぇーそうなんだ。じゃぁそれで!」とか
相手が教え子じゃなかったら「保険って難しいからいいよ。変えない!」とか
で話さえ聞かなかった可能性もあったかも(笑)

 

ふと、こんなやり取りをしながら、
同じことを初心者アフィリエイターってやってるようなって
もうこのブログのネタにするためにいろいろと話しを聞き出したような(笑)

>オレたち悪いなw

 

 

なんていうんですか、

【マニュアル通り自分の売りたい商品をゴリ押しする】

 

 

もちろん、営業1年目が自分のアイディアで話すことなんて
できないでしょうし、自社の製品が一番いいんだって洗脳されるから
しょうがないんですけどね。

 

相手のこと(立場やライフプランなど)どれくらいわかっているか?

どの保険外交員さんもみんな入院5000円で設計されますけど、これって
サラリーマンを前提に設計してますよね。

個人事業主とかフリーターって絶対に10000円とか付けておいたほうが
良くないですか?

 

サラリーマンは入院期間中は有給とかとれるしお給料もその期間振り込まれ
ますけど、個人事業主やフリーターって【働けない】=【無収入】ってこと
なんですよね。

 

そもそも、個人事業主の場合結構かつかつで貯蓄まで回ってない人多いでしょう。
ここに追い打ちをかけるように、入院をしたらどうなることか∑(゚Д゚)

 

 

例えば、私は去年「扁桃炎」で入院個室に4日間入院しました。

個室代が一日10000円、食事が710円、そこに保険適用の3割医療費が
合算されて7万円ちょいぐらいだったと思います。

 

ちょうど4人部屋が相手無くて、個室しかなかったという・・・。

 

私の場合は大手生保の保険10000円(2日目から支給)と
県民共済8000円(初日から支給)なので4日間ですと、

 

30000円(大手生保)+32000円(県民共済)=62000円

 

は保険で賄えているわけです。

でも、7万円ちょいを考えたらここで赤字が1万円ぐらいでているわけです。
(ちなみに、ココはクレジットカードで払っているので最終的には
TSUTAYAポイントなどに変えてしまえばなんと医療費さえも割安にw)

>ここは節約ブログか!?

 

で、私は大手塾でも働いてますが、本当の形態は個人事業者なので、
この期間は塾の仕事や個人事業主としての仕事が出来ないので
無収入なわけです。

 

しかも退院後にすぐ復帰出来たわけではないので1週間無収入状態が続きました。

 

仮に一日に1万5千円稼いでいるとして、1週間で10万5千円の損失ですよね。

 

今回は保険で62000円まかなえましたが、
ここが5000円だった場合、47000円しか大手ではもらえなかったわけです。

 

すると13万近くの損失が起こるわけですよ。

 

今回は扁桃炎で4日程度だったから良かったですが、
これが脳梗塞や心筋梗塞、肝臓疾患などだったら2ヶ月~3ヶ月ぐらい入院になるわけですよね。高額療養費で保険適用では月に8万ちょっとで済むけど、差額ベッド代などは
全額自腹ですからね・・・

 

保険は【いざ】に備えるものですから、【安い】だけではダメだと思うんです。

 

確かに5000円にして、その分貯蓄をしっかりしておけば
という主張もわかりますが、実際にちゃんと貯蓄できる心の強さがアレば
いいんですけどね(笑)

 

ちなみに、個人年金に関しても確かに銀行なんかよりも利率はいいし、
【損金算入(簡単にいうと経費に入れられる)】が出来ます。

 

でも、国民年金基金に入れれば、全額【社会保険料控除】の対象になりますもんね。
(そんなに額大きくないですから)

 

さて、果たして生保の個人年金に入るのと国民年金基金に
入ることはどちらが【個人事業主】にとって得なんだろうか?

 

で、何がアフィリエイターと共通なのさ?

さて、ちょっとやり取りが長すぎましたが、
本題に入りましょうか。

 

今回の私の教えごとのやり取りを実際に
あなたのブログ記事と置き換えて考えてみて下さい。

 

~~~~~~~

●●って商品すごくオススメです!

口コミを見てみましょう

口コミ1

口コミ2

 

やっぱり●●っていいですよね!

⇒ アフィリリンク

~~~~~~~

 

 

ってなってるブログはやっぱりマニュアル通りに実践すれば
多くなるはずなんです。

 

最初は新商品でライバルも少ないけど、
みんな底を狙って次々に参入してくるから、
あっという間に似たようなブログだらけになってしまう。

 

 

さて、検索者はそういうのにうんざりしてくると思いません?
1ページ目の上から下まで同じような構成で^^;

 

よく「人は売り込まれるのが好きではない」といいますが、
これって【自分にとってのメリットが見えない】からですよね。

 

例えば、上の保険のやり取りで
「私は入院日額1万つけている理由に収入保障を」と考えているわけですが、

それに対して「長期入院なんて今はないから貯蓄で大丈夫」と切り返す。

では、その根拠は?

 

 

例えば、保険のアフィリをするとして、
モデルケースの事例が日額5000円で3000円から
なんて書いてあると、

 

~~~~~~

保険を安く抑えたいなら、
3000円から入れる●●保険がオススメです。

最近は長期入院は少なくなってきているから
日額5000円でも全然だいじょうぶですよ^^

⇒●●保険の詳細はこちらをクリック

~~~~~~

 

 

なんて書くでしょうか?

個人事業主だと、この記事を読んでて思うことは
【本当に5000円で大丈夫なのかな?】ってことですよね。

ここに、こんな文を添えたらどうでしょうか?

~~~~~~

保険を安く抑えたいなら、
3000円から入れる●●保険がオススメです。

最近は長期入院は少なくなってきているから
日額5000円でも全然だいじょうぶですよ^^

というのも、疾病手当金というのが
健康保険の中にあるのをご存知でしょうか?

1)3日以上連続して休む
2)療養中で仕事ができない状態である
3)お給料が支給されない
*休業4日目から、1日につき日割り換算の給料(標準報酬日額)の2/3がもらえます。

ただし、こちらは任意給付なのであるところと無いところが
あるのでちゃんと確認をしてくださいね。
もしあれば5000円で個人事業主でも安心ですよ^^

 

⇒●●保険の詳細はこちらをクリック

~~~~~~

 

より相手の不安要素を解消させる文言が入っていますね。

こういう記事だったらクリックされたり、成約が高まることでしょう。

なぜなら、検索者が「へー」となったり「メリットあるな!」と
安心したりできるから。

 

 

さすがに私の教え子さんはそこまで
研究して私にセールスしてきてないので疾病手当金などの
話をつかって説得はできませんでしたが、ここまで話せたら
間違いなく私は「5000円」で十分だね。となっていたかもしれません。

 

 

NEOノンバトルアフィリエイトを卒業したり、
ルレアのミドルレンジ以上になったら必要な考え方だと思うので
ぜひ心得ておくといいと思います。

 

売りたい商品のゴリ押しをしない。

検索者に【なるほど!】と思わせるような記事を【調べて】アップする。

その記事にはあえて【アフィリリンク】を【入れなくても良い】と思います。

記事をよんで【なるほど!】と思えば他のページも見てもらえるから。

 

 

慣れるまではマニュアル通りにやることも大切だけど、
慣れてきたらそれを超えることをやらないとやっぱり大きな報酬へは
つながらないですよね。

 

特に無料ブログを卒業して、SIRIUSや賢威を使って
しっかりとしたコンテンツを作りこんだサイトアフィリをやるなら
必要な考え方かなと思います。

 

 

おまけ

さらにこういう保険案件をアフィリするなら
とんでもなくライバルがゴロゴロいますよね。

 

そういう時は
「思い切って検索エンジンに語りかけてみましょう」

 

googleの検索窓に「入院5000円で大丈夫?」と
入力しちゃうんです。

 

image

うーん。ライバル数おおいな。

image

 

関連キーワードはこんなものらしい。

 

そこで、allintitle:入院5000円で大丈夫?で検索してみよう。

image

 

なんとこんどは1件(笑)

以外に喋りかけるようなキーワード検索される方多いと思います。

 

下の関連キーワードをみたら、

さっきと違うサジェストがされていますよね。

 

入院給付金5000円10000円って悩んでいる人いるんですね。

ここクリックしてみますか?

 

image

 

53600件

うん。これだったら十分戦えるライバル数ですよね。

しかも上から4つ目はアメブロですからね。無料ブログが上位表示されています。

 

 

こんな感じで戦うキーワードを厳選していくと、
単体ではとてもじゃないけど戦えないようなキーワードも
戦えるレベルになりますよ。

 

あとは、検索してくるひとの不安をどれだけ解消してあげられる
記事を書くかですね。

 

 

みなさんはどのくらいの保険にはいってるんですかね?

無保険っていう人もおおいのかな?