この記事の所要時間: 33

image

2匹目のどじょうを狙い「恐怖の乾燥じゃがいも」の食感

 

どうも。ゆーすけです。

 

いやぁ、世間で何かと騒がれている
ガリガリ君のシチュー味を食べてみました。

 

本日はガリガリ君シチュー味のレビューでございます(汗

 

2013-11-02 16.02.00

 

ご存知、ガリガリ君は「ソーダ味」の当たり付きアイスで
子供から大人まで愛されている赤城乳業の代表的な商品です。

 

通常のガリガリ君は60円ちょっとですが、リッチ(Rich)は100円
ちょいのまぁ、文字通り豪華な素材を使ったシリーズなわけです。

 

前回、「コーンポタージュ味」では冷製スープのようだという
高評価でたちまち売れ切れが続出し、一大ブームがやって来ました。

 

そして、時は流れ、ガリガリ君はついに新しい味を誕生させたのです。

 

赤城乳業:ガリガリ君 featuring with グリコ:クレアおばさんのシチュー

∑(゚Д゚)

 

クリームシチュー・・・

グリコ クレアおばさんのシチュー クリームってこれ
(別窓でひらきます:楽天)

 

 

ガリガリ君のパッケージをよーく見ると、
クレアおばさんが微笑んでいるでしょ^^;

 

なかなか斬新な組み合わせですが、クリームシチューなので
味は絶対にまろやかな感じだと予想出来ました。

 

2013-11-02 16.02.23

 

見た目は、バニラのアイスクリーム。

ちなみにバーの根元の部分は、「気泡」だらけだったんですが・・・
空気をふんだんに入れたんでしょうか?

 

臭いは「シチュー」・・・・ということはなく、ほとんどない感じ。

 

いよいよ食感を試します

人間は未知の事がらに大変躊躇するイキモノです。

いよいよ私も「未知の領域」へと大人の階段を昇るわけです。

 

まずは、先っぽをほんのひとかけら

 

「サクッ」

 

なかのガリガリしてないコーティングの部分?をまずは
味見してみたら、「練乳アイス」っぽい味わい

 

お、これはイケる!?

 

そして、次にガリガリした部分を「カプ」っと食べてみました。
舌の上で踊るようにガリガリ君が行ったり来たりします。

 

そしてアイスが溶けると・・・舌の上に「妙なカタマリ」が残ります。

 

すごい気持ち悪い・・・。

 

なんだ!?と思って「ぺっ」とカタマリを出してみると
白っぽい粉のだまのようなものが・・・。

 

まぁ、アイスの中に入っているものなので、
間違いなく食べられるので再び口に入れなおして
味わってみる。

 

じゃがいも!?

 

ここではじめてじゃがいもってことに気づきました。

実はネットで「ガリガリ君シチュー味でたよ」ぐらいしか
読んでなくて、じゃがいもが入っているだなんて思いもしなかった。

 

確かにこれは斬新。

 

アイスの中から乾燥ジャガイモが(汗

 

でも買ってしまったために、
一口、二口と進めて行けど、いつものガリガリ君のようには
食べられません・・・。

 

口の中で「おばさん」が間違いなく暴走してます(汗

いや、
ガリガリ君は自己主張強くありません。
クレアおばさんもさほど自己主張してない。

自己主張しているのは、「乾燥ジャガイモ!?」

 

もう、頑張って食べましたよ。

 

ガリガリ君シチュー味を美味しくいただく方法

まず、美味しく頂きたいとおもうなら、
「一人で食べないこと」

真顔で・・・このガリガリ君を頬張ると、悲しくなって来ます。

 

そう、高校の時のバカな日々の思い出のように、みんなで「罰ゲーム感覚で」食べてみよう

 

この斬新なガリガリ君の味が例え「ピー(放送コードに触れます)」であっても、
あなたがみんなに「笑われれば」それは美味しい思いが出来る。

 

結果的に
「ガリガリ君シチュー味」=「美味しい思い」
となる。

 

何度も言うけど、

「ガリガリ君シチュー味」が「美味しい」

のではない(笑)

「美味しい思い」ができるのだ。

 

ぜひ明日は同僚と一緒に食べてみてほしい。

同僚と一緒に食べるなら、下の24本セットオススメだ。
楽天市場よ・・・24本セットしか用意してないっていうのは狂気の沙汰ではないか(汗

好きな人は好き

以上は私の感想が、
塾の同僚は好きだったみたい。

普通にイケると言ってた。

 

百聞は一見にしかずとはよく言ったもの。

私が正しいか、同僚が正しいか。

それを決めるのはあなたです。

 

際立つノーマル

2013-11-03 17.10.01

 

お口直しに「ソーダ」を頂きましたが、やっぱり
シンプルな味わいってすごく美味しんだね。

 

なんでもそうだけど、やっぱりシンプルが一番なのかもと思った
今日このごろでした。