この記事の所要時間: 27

image

 

こんにちは、ゆーすけです。

更新が遅れてすみません^^;
毎回楽しみにしてくれる人には大変もうしわけないです。

 

実は、先週の木曜日からうちの母親の具合悪くなり、
ついに日曜日に救急車で病院へ緊急搬送することになりました。

 

病名は「肝性脳症」ってやつなんですが、簡単にいうと
肝臓でろ過されるべきアンモニアがろ過しきれず、脳へと
回ってしまい、幻覚が見えたり、言語障害がでたりするんです。

 

昨日は夜中の点滴中に管を3回引き抜いて夜歩きまわった
そうで、病院から「このまま不穏行動が続くと今日退院です」と
怒られました・・・。

 

本人は全くそういうことをしている意識がないので、たちが悪いんです。
月曜日の朝入院させる前なんか怖いですよ。
タバコに火を付け、その火のついたほうを口元へ持っていきましたからね。
たまたまその瞬間を目撃したから良かったけど、そうでなかったらどうなって
しまうか・・・。

 

先週の木曜日までピンピンしていたのですが、
いまは私の顔さえ思い出せない状態なんですね(汗)

 

いや・・・ビビります。
さすがに自分の名前と顔が分からないと言われたときは
どうしようかと思いますよ。

 

そんな生活を送っておりまして
なかなかこちらのブログを更新することが出来なかったり、
みなさんのブログにはできるだけ応援に伺っていますが、
今はコメント出来ない状態です・・・。

 

絡んでいる方のページの応援はちょくちょくやってますから
ご安心を(笑)

 

 

さて、こんなマイナスな状況かがあっても何かしら
1つは作業はしています。

 

例えば、古いサイトに記事を投稿しなおしたり、
新しい案件のライバルチェックなどやってます。

 

一度でも手を止めるとめんどくさくなっちゃうかも
しれませんからね。

 

本当になんでもいいと思います。
よく専業アフィリエイターさんのページとかを見ると
すごい作業量をこなしていますけど。

 

副業だったり、何かプライベートに問題があって
がっつりできないっていう方は少ない作業量でも
やらないよりはマシですからね。

 

止まってしまったらそこからさきに報酬を増やせるチャンスは
限りなく0(今までの作業量分のみ)ですが、何かしら
続けていれば進みは遅くても更に上乗せが考えられますよね。

 

【例】10日間何かしらの作業をした場合
■作業をやった日
□作業をやらなかった日

(1)■■■■□□□□□□(作業を4日で辞めた人)

(2)■■■■■■■■■■(作業をし続けた人)

(3)■■□□■■□■□■(休み休みやった人)

 

これがあと3倍、つまり一ヶ月続いた場合は
(1)の人は4/30 13%

(2)の人は30/30 100%

(3)の人は18/30 60%

の確率でいいこと(報酬発生期待)があると考えましょう。

 

13%分しか仕事をしない人は13%の報酬期待が
100%分の仕事をした人は100%の報酬期待が
60%文の仕事をした人は60%の報酬期待が

 

できるのではないでしょうか?

 

ちなみにこれ1年間だったら

(1)の人は4/365 1%

(2)の人は365/365 100%

(3)の人は216/356 59%

となりますね。

 

手を止めて辞めてしまった人だけが期待発生率がぐっと
下がります。あたりまえですが。

 

だからこそ、手を止めずに何かしらの作業をすることで
仮に作業量が0.5だったとしてもその作業が2日連続
でやれば1日分に相当しますからね。

 

やり続けることがアフィリエイトで報酬を発生させられる
唯一の絶対公式かもしれませんね^^

 

 

辛いことがあっても
「無理をしない範囲で」頑張りましょう^^