この記事の所要時間: 218

doi

アクセス解析ってやってますか?
それを知れば次に活かせるよ

 

こんにちは、ゆーすけです。

今日はアクセス解析のお話をしたいと思います。

material_99_10_sまずはポチっとお願いします。

 

 

アクセスがあった、なかったで一喜一憂してる場合ではない!

前回、前々回と2回に渡り吹き出しイラストの

作り方を書いてみました。

 

 

第1回目は実際にExcelとペイントを使って

枠組みを作ってみるという技術的なお話でした。

吹き出しイラストを作ってみよう

 

 

第2回目はその枠の中に文字を組み込むCSSのお話でした。

吹き出しイラストを作ってみよう(2)

 

 

コメント欄を見させてもらったらすごい面白いですね。

第1回目の記事は

●こんな事ができるんですねぇー

●ペイントってすごいですねぇー

●Excelっていいですねぇー

 

などの肯定的な意見や驚きで溢れてますが・・・

 

 

第2回目の記事は

●ついていけませんw

●わからんw

●みんながわからないようなので安心しましたw

 

 

 

 

ゆーすけ!

もっと分かりやすく記事書けよ!!

 

 

 

という皆さんの冷たい視線を浴びることになりました。

CSSの説明が今の私にできる最大の説明でしたが、

訪問者さんを満足させてあげられなかったようです。

 

 

コメント欄の書き込みを見ると

第1回目が34コメント

第2回目が28コメント

 

それほど大差はないに見えます。

 

 

Google Analyticsを見てみよう

では、もうちょっと客観的に検証をしてみましょう。

私は基礎からがっつり稼ぐ!ブログアフィリエイト教室に

Google Analyticsを入れています。その結果を見て見ることにします。

 

 

第1回目

訪問者(9?10日)・・383人

直帰率・・・2.35%

 

第2回目

訪問者(11?12日)・・・336人

直帰率・・・3.57%

 

 

 

お、明らかに2回目のほうが

マイナスの結果になってる。

 

 

一応参考までに3つ前の記事ではWordpressのプラグイン

MeasureIt!についての記事を書いています。

>>MeasureIt!は便利です

 

コメント欄・・・30コメント

訪問者(7?8日)・・・285人

直帰率・・・1.75%

 

 

 

ふむふむ・・・

重い内容・難しい内容は読まれてない!

 

 

今回の記事2回目のCSSは私の能力不足もありますが

positionという考え方は読者さんにとって敷居が高いというか、

「今日の記事難しいから、かーえろ・・・」

 

 

となってしまっているということが

データから言えそうですね。

 

 

もちろん読んでもらうための集客の一つとして

アクセス数も重要なわけですが、それ以上に大切なものとして

「直帰率」がありますね。

 

 

直帰率は私達のサイトがちゃんと読まれているのか

どうかの一つのバロメーターになるので、アクセス数よりも

実は重要ですね。

 

 

お客様あってのブログですから、

ひとりよがりにならない工夫も必要なようです。

 

 

どんなにいいことを述べていても、

直帰されてしまうなら「見られてない」のと同値ですからね。

 

 

本当は、吹き出し付きイラスト(3)にCSSを外部にする方法

というのを考えていたのですが、読者離れを加速させそうなので、

こちらは省略することにします(笑)

 

material_99_10_sまずはポチっとお願いします。