この記事の所要時間: 153

singapole

 

んばんは、ゆーすけです。

1週間ぶりの更新になってまして、
ランキングも急降下してますね・・・。

 

ちょっと私用でシンガポールへ行っておりまして、
更新が全くできませんでした。

 

初日にパソコン関係の仕事をし(メイン)、
2日目に旅行サイト用の写真を撮りまくるという
観光という名の仕事(アフィリエイトはなんでも仕事になるさ)
をこなしてきました。

 

睡眠時間は5時間以下という
日本にいた時のほうがよっぽど寝られた感が強く・・・。
いまは更に下痢・だるさという症状に襲われています。

 

白かったのが、インターネットマーケティングをやってる
シンガポーリアンの女性と知り合いになりました^^

 

アンチエイジングケアーのグッズを扱っている方らしく
名刺交換をして興味があったら連絡してと。

 

いきなり海外コネクションを築けることに^^

 

総代理店になれば独占販売が・・・。
って今は忙しくてそこまで手がまわらないけど(笑)

 

 

ンガポールは日本の9月下旬頃の気候で
すごく過ごしやすい。

 

歩くと汗が滲みでるんだけど、ベンチに座っている分には風も
ここちよくてよかったです。

 

車の中も、町中もみんなiPad持ち倒してるんですよ。

ひょっとしたら日本よりもデジタルが進んでいるかもしれません。

電気屋も行ってみたのですがPCもすべて
Windows8のタッチパネル仕様のものばかり・・・
日本ある意味遅れてるかもしれないな。

 

ちょっとお得な情報

シンガポールは比較的町中でWi-Fiスポットが多いので
通信に困らないという話がされますが、そうでもなかったです。

 

かと言って、海外パケットし放題だと1日1980円~2980円
ぐらいしちゃうからお金吹っ飛びますよね。

 

ソフトバンクのPocket WiFi C01HW っていうやつが
実は国内ではシムロックかかってるんですが、海外では
シムフリー
なんです^^

 

つまり、現地のSimカードを買えばそのまま3G通信での
無線環境作れるんですね。

 

pocketwifi

 

ちなみにちょっと古いモデルなんで今のモデルで通用するかは
わかりませんけど、ヤフオクでも10円から出回っているので
海外旅行するときに備えて買っておくといいかもしれませんね。

 

現地のSingtelっていう事業者のお店が
シンガポールオーチャロードの高島屋の中に
入っているのでそこで

3日間無制限利用のSIMカードを買えばOKというわけです。

値段は18シンガポールドル(約1350円)

 

設定とかはする必要がなく、買ったSIMカードを差し込めば
問題ありませんから。

 

詳しいこと教えてくれって方はメールでもコメント欄にでも
書き込んでいただければ詳細おしえます^^

 

これ多分C01HWがシムフリーだとすると、他の3G回線の
国のSIMカード全部つかえるでしょうね。今度は他国でも
やってみたいとおもいます^^

 

速度も快適なスピードだったのでよかったですよ。

 

>>ソフトバンクのPocket WiFi C01HW(ヤフオクへ飛びます)

 

景は素晴らしかったです^^

yakei

 

 

というわけで、また更新していきますからどうぞよろしくお願いいたします。

今夜からまた応援周りしていきますので、そちらもよろしくお願いいたしますね^^

 

 

ゆーすけ