この記事の所要時間: 158
doi

インプットをしたら必ずフィードバックとしてアウトプットしましょう。

 

   

 

こんにちは、ゆーすけです。

昨日は大掃除で要らなくなった本をブックオフ

に売りに行きました。一冊3000円ぐらいの

PC関係の技術書や英語の参考書、合計9万円相当が

 

…続きは後ほど

 

夏休みが勉強になってしまった

みなさんはお盆休みを満喫されていますか?

私はかなりの長期休みが手に入ったのですが、

どこへ遊びに行く事もなく、家の用事をすましたり

DVD見たりしながらも毎日お勉強をしています。

 

 

私、いま永山達也さんのメルマガプロジェクトに

参加していまして来るべきメルマガ発行前に夏期集中特訓を

受けているところです。この講座マジで費用対効果がいいんだ…。

たったの◯◯◯◯円ぽっきりでメルマガ配信システムも手に入って

なおかつ・・・超わかりやすい音声&レジュメが手に入る・・・

 

永山さんのページでまだ参加者募集してますよ)

 

 

それに、昨日のMr.Nさんの無料レポートも

かなりの内容があるからとにかくインプットが大変・・・

>>アフィリペディアの詳細はこちら

 

 

 

塾の仕事で夏期講習をやり、

休みは夏期講習を受けているわけです(笑)

 

 

本当にオレ勉強好きだなぁ・・・

と感心している場合ではなく、

情報を商売にするものとしては知らないことが多いんだから

ちゃんとアップデートして行かないと失格ですからね。

基本読者よりも一歩先を行く知識を持たないと、結局読者を

満足させることはできなくなってくるから。

 

 

最初は楽しいだけでお客は集まってくれるけど、そのうち

お客も勉強してレベルが上がるから、常にお客を超えていかないと

読者は離れる。

 

 

 

貪欲にインプットすることは超重要なことです。

でも、実はそれを超える重要な点にアウトプットがあるんです。

 

 

覚えたことはすぐに何かしらのフィードバックをして

形に表してみないとダメ。血肉化させることが何よりも重要だから。

 

 

学生時代、勉強といえばある種の知識を入れてそれをテストという

形で表現するだけだった。しかし社会人の勉強は習ったことを

現状にどうやって当てはめるかということが出来ないと意味が無い

 

 

ある本を読みました(講義を受けました)。

「為になった。」というレベルではダメということ。

 

 

 

為になったことで、現状の問題にどうやってその知識を応用させて、

問題を解決していけるかということが大切なんですね。

 

 

 

例えば、売れるライティングの書き方を学んだら、

現状のライティングがダメで書き方からヒントを得たわけですよね。

仮に投稿しなくても、すぐに修正したものを記事にしてみる。

 

 

それで改善前と改善後がどう違うのかを比較してみる。

これを繰り返したら自然とできるようになってくるから。

 

 

インプットしたら必ずアウトプットする。

これはセットで1つなのでどちらか一方に偏っても結果は

出てこないでしょう。

 

有料商材でも、無料商材でもダウンロードしてハードディスクの

肥やしにせずにちゃんと実践をしてみよう(笑)

 

 

編集後記

ブックオフにて9万円が

2800円になりました(笑)

 

いやー3000円の本なのに一冊100円って

 

 

世の中のビジネスは仕組みを作った者勝ちですよ(笑)

 

良いお盆をお過ごしください。