このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 画面キャプチャーと加工を鬼のように楽にする技?Snipping Tool?
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 125

こんにちは、ゆーすけです。

 

 

 

アフィリエイトを行なっていると、

サイトを作成する先の画面を

キャプチャーする場面ってすごく

おおくなりませんか?

 

 

 

 

応援お願いします♪

 

 

 

頑張っている方は、キーボードの

プリントスクリーンキーを押して

image

 

ペイントやGIMPに貼付け

なんて作業をされますね。

 

 

ちょっとパソコンができる方だと、

フリーソフトで画面キャプチャーソフト

を拾ってくる方もいると思います。

 

 

実はもっと作業を楽にする方法があるんです。

 

 

Snipping Tool★画面キャプチャーを楽にする技

その答えは・・・・

Windows Vista/7 に標準で搭載されている

スクリーンショットキャプチャツールです。

 

>>Snipping Tool

 

キャプチャした画像に対してペン、蛍光ペンで

加工が可能というすぐれもの。

また画像はPNG / GIF / JPG / MHT ファイルで

保存できます。

 

 

わからない人は使ってみましょう。

 

 

[1]スタートボタンをクリック

[2]すべてのプログラム?アクセサリ

    image

 

[3]Snipping Toolを起動します

image

 

[4]新規作成(N)の左側の▼ボタンを押し

どのような範囲の切り取りをするかを

選択します。

image

 

*通常は四角形の領域切り取り(R)を選べばいいでしょう

 

[5]そして新規作成(N)をクリックして画面を切り取ります

 

[6]線を引いたり、蛍光ペンで加工できます

image

*フロッピーアイコンで保存ができます。

*書類アイコンはコピーができます。

*メールで送ることもできます。

*ペンの太さも変えられます

*蛍光ペンは基本「黄色」です

*消しゴムで間違ったところは消せます。

 

 

いかがでしたか?

これでわざわざ画面キャプチャーツールで画面を

コピーしたあとに、画像加工ソフトで加工する

手間が省けますよね。

 

 

この機能に文字が打てるようになったら最強なんですけどね。

 

 

 

私は大学生の時にパソコンスクールの経営に携わっていた

ことがあります(^^

 

なので、パソコンを教えることも得意なので、困ったこと

あったら、気軽にメールくださいね。

 

 

▼役に立ったと思ったら応援してくれると嬉しいです♪

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 画面キャプチャーと加工を鬼のように楽にする技?Snipping Tool?
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る