この記事の所要時間: 327

image

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

ここ数日、塾の教え子さんが受かったよ/落ちたよー
という報告で一喜一憂してます。そういう時期なんだよね。
あぁ・・来月からまた新しい学年が始まります・・・。

 

一般的な社会人って四半期で物事動くんですよね?

でも、塾は未だに1学期、2学期、3学期っていう
区切りで動いてるんですよね(笑)

 

自分の入試含めてもうかれこれ15年以上入試が続いている
感じです・・・^^;

 

実践者さんからお便りもらいました

さて、先週NEOノンバト実践者パオゾーさん(仮名)
から実践報告をいただきました。
(そりゃ、仮名だよな)

 

いつもお世話になります。

ブログの方もいつも楽しみに見させていただいています。

ところで前回添削してもらった内容で修正したところ“××××”のブランドで

初めて狙った商品が売れたようです。

また時期も良いのか2月は私にとって今までで一番の勢いで報酬が発生しています。

これもゆーすけさんのおかげです。ありがとうございます!!

ゆーすけさんからノンバト買ってよかったと思いました!

前回同様成果CSV添付させていただきました、よかったら見てください。

 

それとまた薬のアフィリで1つ作ってみましたのでこれの添削をお願いします。

(以下省略)

 

狙い通りの商品が売れるってすごく嬉しかったでしょう。

2月ってものが売れにくい時期なのに、成果を上げている
っていうのは素晴らしいですよね。

今月は私もあまり奮ってない感じなんですよね…(ぶっちゃけ)
皆さんはどうでしょうか??

 

パオゾーさんも薬アフィリに参入したらしく、
サイト添削をさせて頂きました。
薬のアドバイスはお任せ下さい(笑)とばかりに、
コツを伝授しました。

 

パオゾーさんから学べ!~添削依頼~

パオゾーさんは、添削をお願いしてくるときに、
しっかりと「こういうコンセプトで記事を書きました」という
ターゲットまで詳細に書いてメールしてくれます。

 

だからこちらもアドバイスがしやすいですね。

 

もしあなたがサイト添削を受けたいなと思ったら、
ちゃんと誰を対象に、何を狙ってみたかを添削者に
伝えるとより明確な答えを得られますよ。

 

 

もちろん、こうしたメールを送ってくれる方は
ゆーすけさんのお陰ですと書いてくださいますが
作業をしているのは私ではなく、メールをくれた方
自身なんですね。だから自分をもっと褒めてあげてください。

 

私も当然こうしたメールをいただければ嬉しいです^^

 

ネットビジネスとはいえ、やっぱり生身の人がメールの
向こうにもいるわけですからね。

 

メールの文面からも喜びの気持ちがうかがえるものでした。

 

もしあなたが情報商材アフィリエイターさんから商材を買って
お金がちょっとでも稼げるたならぜひ方にもメールで一報
入れてあげると喜ばれると思いますよ。金額が問題なのでは
ありませんから。

 

そのきっかけを上手く使って情報共有をすると
更に稼げる情報が得られたりするようになります。

 

あとは、行き詰まったらやっぱりメールして下さい。
一緒に考えることで何か突破口が見つかるかもしれません。
(もちろんお互いに分からない場合もありますが・・・)

 

おっと話がちょっと脱線した。

 

質問にも2種類あるよ

1)作業をしないで頭のなかで悩んじゃう質問

2)作業をしてる間に悩んだ質問

 

報酬がなかなか発生しない人は1)の質問をたくさん
ぶつけてくるケースが多い気がします。

報酬を発生させている人はたいてい2)のタイプの
質問が多いんですね。

 

というのも答えは簡単で、
報酬が発生している人は実践しているからにほかなりません。

 

私も忙しい!って言い訳してサイトを作らないと
やっぱり報酬は下がってしまいますからね・・・。

 

瞬速で結果を出すために

質問をその都度その都度解決しているとなかなか
前に進めないんです。

 

とくにはじめてブログでアフィリエイトを始める
という場合には尚更のこと。

 

だから
最初はとにかく稼ぐマニュアルに書かれている
例と同じモノをまず1つ真似て作ってみるんです。

 

マニュアルの例題が「ロキソニンs」なら「リアップx5」に
置き換えてそっくりに作ってみるんですね。はっきり言えば
ロキソニンをアレグラに置き換えてるぐらいでいいと思います。

 

最近のマニュアルは例題ようにサンプルサイトを掲載してますから。
ぜひこれはやってみて下さい。

 

その作る過程で悩んだことを手書きメモでも、パソコンの
メモ帳でもいいので言葉にしてサポーターさんに質問してみると
いいと思います。

 

例えば

1)サイドバーの広告の消し方が分からない

2)タグはどのくらい入れていいのか

3)ブログ開設に時間が掛かり過ぎる。効率化出来ないか

などなど・・・

 

実際に作業をしてみれば、ますます不安は募るでしょうけどまずは
すべて作ってみてからのほうが話しが速いです。

 

人間出来る限り失敗したり遠回りはしたくないという思いが
はたらくから、どうしても作業前に質問をしたくなりますが、
最速で結果をだすためにもまずは手を動かしてやってみると
いいんじゃないかなって思います。

 

あなたも幼稚園生ぐらいの時に、
自転車の乗り方練習したことありますよね?

 

あの時に自転車の乗り方理論を勉強してから乗ったりしなかったですよね?

 

最初は補助輪ありで親付き添いでまずは乗ってみて
補助輪外したらコケて、泣いて、でも続けて、
あるとき急に乗れるようになりましたよね。

 

 

補助輪=サイトをそっくりに真似て作る

補助輪を外す=自分なりにアドバイスを受けながら作成していく

コケて泣くけど続ける=報酬が発生しないでつらい、でもやり続ける

急に乗れるようになる=報酬発生

 

 

こんな流れです。

マニュアルを手にして気持ちが高ぶっているときはかなり
のりに乗ってますからまずは1サイト見よう見まねで作りましょう。

 

はっきり言いますが、始めたばかりの人が、
1サイト2サイトで稼げるはずが無いので。
まずは数稽古しましょう。絶対にコレは無駄にならないから。

 

 

今回は、パオゾーさんとのサポートのやり取りから
感じたことを紹介しました。