この記事の所要時間: 343

 

image

 

 

こんにちは、ゆーすけです。

先ほどちょっと楽天ランキングを眺めていて面白いなと
感じたことを今日はテーマに上げてみたいと思います。

 

商品×性別×年齢=売れ筋度の上下

大体ランキングから売れる商品を選んでアフィリエイト
しましょう!

そういうふうにマニュアルにかいてあったから、
探しているんですがどうも売れる商品が見つかりません!

 

こういうお問い合わせって多いんですが、
まず総合ランキングを見てから、必ず性別別、年齢別の売れ筋ランキングも
見るようにしましょうね。

 

総合ランキングって男も女も年齢も関係なく、
とにかく量がさばけているものが上位表示されていますから、
こういうのは狙って行っても難しいだけです。

 

はじめてアフィリエイトに取り組む人は、
まずは「あなたの年齢」×「あなたの性別」という絞り込みをしたうえで
ランキングを眺めてみてください。

 

30代 男性の視点でランキングを見てみると

image

 

なるほど、1位は堂々の「育毛」というテーマのスカルプDですね(笑)

やっぱり30代で気になるところなんでしょうね。

同じ30代として「私は」納得です^^;

 

でも・・・2位って・・・同じ30代としてちょっと引きますが世間の30代の
みなさんはこういうのを買うんですか・・・。

 

3位はまぁ、普通。4位もまぁわかるし、5位もわかりますね。

 

50代以上 男性の視点でランキングを見てみると

image

 

50代以上の男性はもう「ハゲる」ことには抵抗が無いようです(笑)

それよりも、デコみかんを食べてビタミンCを補給して抵抗力の有る
体を作りたいということでしょうか?

 

AKBも30代以上に熱いです(笑)

 

40代~50代って俗にアイドルがたくさん居た時代なので
やっぱり何か懐かしさをもって見ているのかもしれませんね。

 

でね、ゴルフって結構年いった人の優雅な趣味の一つとして
あついのでこういうのは狙っていくと美味しいはず。

 

30代 女性の視点でランキングを見てみると

image

 

1位は「酵素原液」とかいて「酵素ダイエット」の火付け役というところが
見受けられますからやっぱり関心事はダイエットのようです。

 

2位は野菜ジュース、3位と5位がコンタクトレンズで4位はファッション。

 

こうしてみるとやっぱりテーマは美容というところでしょうか?

 

50代以上 女性の視点でランキングを見てみると

image

 

女性も50代を超えると色気よりも食い気・・(失言失礼いたしました 汗)

バレンタインのチョコレートを手作りするのは実は10代や20代よりも50代以上のほうが
多いのかもしれませんね。

参考までに10代の「色恋」が大好きな女性という想像のもとにランキングを見てみると・・・

image

 

ゲームと美容ということでここに男の影はない・・・(汗)ケノンはまだいいほうか?

 

ジャンル限定して売れているものや値段などを比較しても面白いよ!

さて、上では30代と50代以上の男性・女性の視点から売れている
商品5位までを眺めてみました。

値段はやっぱり30代男性あたりが一番カネを使っているような
気もしますね。

 

上記は総合ランキングの結果ですけど、
同じことを「家電」というカテゴリーで見てみると全く違った様相を
呈します。

上で脱毛器の「ケノン」の話がでてますが、ケノンは男女共に
全ての年齢にすると「家電1位」なんですね。

 

ところが、

女性の場合、「10代」「20代」「30代」「40代」で1位で、
「50代以上」になるとプラズマクラスターの空気清浄機に負けます(笑)

男性の場合、「20代」「30代」「40代」はケノンが1位ですが、
「10代」ではバーミックスハンディーフードプロセッサ(M250S)、
「50代以上」ではプラズマクラスターの空気清浄機という結果になります。

 

総合で売れていてもある年齢層によっては
全く売れない商品もあるし、それによって記事の書き方が
大きく変わるのでここは絶対に見落としてはいけないところです。

 

ちなみにこの売れているプラズマクラスターの空気清浄機、
型番は「KC-30T3」というものです。

 

image

 

ライバルいないじゃないですか( ̄ー ̄)ニヤリ

複合キーワードなら

image

こんなもんですよ。
ブログも多くありますけど、この数だったら
日本語ドメインぶち込んでやれば上位狙える気もしますが・・・。

 

こんな風に切り口を「ジャンル×性別×年齢」というふうにするだけで
売れやすくてなおかつライバルが少ないキーワードはいくらでも
見つかるはずです。

 

マニュアルどおりにやっているのにライバルが多くて戦えない!
ということは言えなくなるはずです。

 

ちなみに補足ですけど、
どうやらKC-30T3について調べてみると「トーカ堂」のオリジナル商品のようですね。
これはテレビ通販番組で有名なようなので宣伝力はかなり強そうです。

 

これで1位を獲得したら相当強いだろうな・・・。
普通のドメインでSIRIUSで作成したサイトは1件しかなかったですしね。

 

ただ、このキーワードみて「それをただ攻める」のは稼げないアフィリエイターに
なりますからそういうのを自力で見つけるんですよ!

人が提示しないとキーワードが選べない状態ではいつまでたっても
稼げませんから。

 

属性を絞れば絞るほど記事も書きやすくなる

よく、記事は「ラブレターを書くように」と言われますよね。

ある特定の一人を想像して書きましょうってやつです。

 

商品選定も同じことで、

ゲーム機欲しい人!、SONYのゲーム機欲しい人!SONYの新作のゲーム機欲しい人!

と言葉が増えるほうが人数は絞られてきますし、その人に向けた
記事がかけるわけでしょ?

 

これと同じようにその商品は「誰が買うのか?」
その商品を買う人は「何に困って商品を買うのか?」

 

といういう視点で記事をかけるといいですよね。
そのためにも年齢別に見ていくことも大切ということです。

 

ケノンを売りたいときには「10代」~「40代」の女性をターゲットに
記事を書かなければいけないし、AKBのDVDを売り込みたいなら
男向けに記事をかいた方がいいわけですよ。

 

◯商品を欲しがる人はどんな人ですか?
年齢×性別

◯商品を欲しがる人はなぜそれがほしいのですか
商品がほしいのではない。その商品で悩みや未来を変えたい!

◯商品を欲しがる人はどんなことに躊躇してますか?
評判のいい脱毛器って本当なの?値段は?

 

こうしたことをちゃんと盛り込むことで厚みのある
オリジナル記事もかけますよね。

 

報酬発生の近道はやっぱり「調査」です。

 

こんなこともひとつ参考にしてみてください。
NEOノンバトルアフィリエイトやキーワード無双購入者さんからの
お悩みが寄せられたので今日はヒントを一つ提示してみました。