このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第7講 アフィリエイトサイト(ブログ)を作る
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 159

こんにちは、ゆーすけです。

 

昨日はたらふく焼肉を食べてお腹がいっぱいです。最近、やばいんですよ。

お腹がね・・・メタボすぎて・・

さて、ダイエットのサイトでも作るかな

↑人にすすめる前にまず自分だろ!>オレ 笑

 

material_99_10_sいつも応援ありがとうございます。

 

《目次》

第1講 アフィリエイトって何?

第2講 アフィリエイトをやるならgmailを取得すべきだ。

第3講 ブログを作ってみよう

第4講 ASPに登録する

第5講 アフィリエイトする案件選びの条件

第6講 ライバルを調べる

第7講 アフィリエイトサイト(ブログ)を作る arrow46-031_thumb[2]_thumb[1]_thumb_thumb_thumbあなたはいまここを読んでいます。

 

さて、第6講ではキーワード調査の方法について学びました。

ポイントは

  1. 関連キーワード取得ツールでまずはキーワード候補を集める
  2. 購買に繋がるキーワードを絞り込む
  3. そのキーワードの月間検索ボリュームを調べて500~1000件あたりのものを選ぶ
  4. 軸となるキーワードを実際にgoogleやYahoo!で検索してみてライバルを1ページ2ページと調べる【目視】

でしたね。

まずは基本を抑えていただきたいので、こうした泥臭い作業をやってもらいます。ツールをつかっていっぺんに出来るんですが、まずは手作業で思考の過程を押さえることが大切ですよ。

 

初心者向けのキーワード選定「固有名詞」を極める

実はキーワード選定で一番簡単なのは「固有名詞」をそのままキーワードにしちゃう方法です。

実例を上げながら見ていきますね。

「じゃがいもdeダイエット ポテイン」って商品があるんですが、知ってますか?*現在はこのブログラムありません。

おそらく殆どの方が知らないのではないでしょうか?

だからこそ、それを紹介するのがアフィリエイターの仕事です。

!ちょっと知っておいて!

アフィリエイトをやってみたい人っていうのは「お金を稼ぎたいから」やるわけなんですけど、もっと大切なのは商品を販売している人(広告主)がカバーできない範囲の販売促進の協力という側面があるわけです。私たちがいただける報酬はその協力費用です。こういう発想を持ってないとお互いにとって良くないですよね。

最近よくあるのが「商品名+詐欺」とか気になるキーワードで集めておいて、別の商品を紹介するという手口あるんですが、こういうのは倫理的によくないのでやめましょう。実際に発覚して広告主から訴訟を起こされるケースもありますから。

 

脱線しました。

上記の「じゃがいもdeダイエット ポテイン」という商品のキーワードを考えたときに、

  1. じゃがいも ダイエット
  2. ダイエット ポテイン
  3. ダイエット 食材

などなど様々なキーワードが浮かぶと思います。

で、迷っちゃうなら商品名そのまま使っちゃえってことなんですよ。

 

ここからは、特別実習編です。

 

まず私がサンプルブログを立ち上げます。

そこで、「じゃがいもdeダイエット ポテイン」をアフィリエイトしていきます。

 

初心者さんは、そこからポイントを探ってみてください。なんでも人から教えてもらったら成長はしません。学ぶは「まねぶ」から来たものですね。

考える力のあるアフィリエイターは生き残れます

あなたにも生き残ってほしい!

 

だから、いつもは講義でしたが今回は実習です。

逆に経験者さんは、

●ゆーすけが作成したブログのココを直すともっといいんじゃない!?

●私だったらこういう見せ方するな・・・

っていうのを思ったならぜひコメント欄に書きこんでみてください。お願いします。

 

アフィリエイトサイトの作り方という点で言えば正解は実はないんです。

あえて正解を上げるなら、「売上」が上がれば正解だったというだけです。

まずは観察をしてみましょう。

>>じゃがいもdeダイエット ポテインのサンプルサイトはこちら

 

答え合わせは第8講以降で

image

 

 

material_99_10_sいつも応援ありがとうございます。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 第7講 アフィリエイトサイト(ブログ)を作る
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る