この記事の所要時間: 240

maria (2)

 

こんにちは、ゆーすけです。

今日のキャッチ画像はうちの愛犬のマリア(パピヨンー2歳)です^^

 

飼い主も4月に1ヶ月集中ダイエットで7キロ痩せましたが、
マリアは先月2週間で1キロ痩せました(汗
(人間でいうところの15キロぐらい?)

 

まぁ、それはよいとして、
先月からベネッセの「いぬのきもち」を購読し始めたんです。

 

いや、この雑誌犬好きにはたまらない雑誌ですね。

年間購読で1万円ちょっとなんですが、下手な雑誌よりも楽しくて
あっという間に読み切っちゃうんですよ。

 

とにかくあっちこち犬の写真だらけでもう(;´Д`)ハァハァしちゃう

 

いぬのきもちの中身、8割型はQ&A

いぬのきもちの中身ってコンテンツの8割型が
Q&A形式になってるんです。

 

つまり、大きなテーマがあって、それに対して
購読者(愛犬家)の質問とそれに対して専門家(獣医など)が
返答形式で答えていく。

これって、自分が思っていたことが外れてたりすると
ついつい読んでしまいますよね。あっていた場合はその
根拠を知ることができますしね。

そういえば、Yahoo!知恵袋も結局はQ&Aですもんね。

 

inunokimochi

 

例えば、上の写真は7月号のいぬのきもちなのですが、

大テーマ:熱中症・夏バテ予防の落とし穴24

中テーマ:留守番の場合の落とし穴

小テーマ:Q&A形式

 

のように、構成されています。

 

雑誌だから当たり前って思わずに、これをサイトアフィリで
活用するためにはどうしたらいいのかなって視点で見るといろいろと
気づくことがありますね。

 

いぬのきもちを読んで気づいたこと

【タイトルの付け方】

◯何とかな24と数字を入れることによる惹きつけ

【写真】

◯写真がふんだんに使っていてそれがそのまま見出しを表す

【記事の形式】

◯我が家の対策(よくやってしまうやり方)に対してそれが
実は間違っているよという形の◯、△、×とその解説

 

 

などなどサイトアフィリエイトを行う場合においても
同じ事をやればいいのだなというのがすごくよくわかりますよね。

 

 

雑誌だったらいくつかの特集(大テーマの集まり)があって、
それぞれのテーマに対してページ数が割り当てられます。

 

ブログやサイトを作るなら、この大テーマを一つのブログやサイト
として構築していけばいいわけですよね。

 

そしてカテゴリーは中テーマ、記事タイトル=小テーマ
などのように作っていけば良いわけです。

 

 

いぬのきもちを例模倣してブログを作るなら

ブログタイトル:愛犬を熱中症・夏バテから守る間違った25のやり方

カテゴリー:愛犬の留守番

記事1タイトル:愛犬の留守番時にはエアコンを必ずつけていますは間違っている?

 

なんて形ですね。

記事だけで400文字~1000文字かけるのが一番の理想ですが、
そこにイメージを入れられれば、多少文字が少なくてもごまかしも
できますし、見ている方もいろいろなページを見てくれるので
滞在時間や、PV(ページビュー:一人の人が何ページ見たか)や
直帰率が下がりますね。

 

 

そして、タイトルヘッダも内容が一目でぱっと分かるようなものにする。

sample-bannar

(犬の写真はこちらを使わせて頂きました。)

 

 

確かにアフィリエイトは記事を書くことといわれるけど、
読ませるための工夫っていうのも惜しんではいけません。

 

画像加工は苦手なんていう人は多いけど、克服することで
記事が多少拙くても読んでもらえるようなサイトになる可能性も
あるわけです。

 

無料ブログだって、シリウスだって画像は簡単に取り入れることは
できますよね。

 

だから文字ベースだけではなく、いろいろと組み込んでいくといいわけです。

 

そして、ブログ(サイト)タイトルや記事タイトルには
必ず検索されるキーワードを入れる。

集客に関してはそのような工夫(SEO)の知識も取り入れたほうがいいですね。

 

 

普段何気なく読んでいる雑誌を読んでいる時に
サイトアフィリに何か使えないかなっていう目線で
記事を読んでいくとまた新たな発見がありますよ。

 

 

 

本日6月7日(金)申込最終日です

ザンワーズ太田有哉さんとチヨダラボ市塚和美さんの
アクセス大爆発セミナーの締め切りが本日で終わりです。

 

まだ申し込んでない人は是非見ておいたほうがいいですよ。

 

私も市塚さんのセミナーに出たことが有り、極秘資料を
頂いてみてますが、この人のSEOに関する検証力は本当に
すごいです。

 

そして必ずセミナーで失言(すでにやってるアフィリエイターが泣く)
します(笑)

 

サイトアフィリエイトを行なっている人は絶対に損のない
内容ですからぜひご覧いただければと思います。

 

>>アクセス爆発セミナーの詳細はこちらをクリック<<