このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【記事の書き方】タイトルと本文を一致させる
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 138

image

 

こんばんは、ゆーすけです。

病院へいったら急性胃腸炎と診断されました^^;

1週間ずっとおなかがいたいです><

 

 

さて、アフィリエイト報酬がなかなか発生しない!
とお悩みの方。

 

タイトルと本文が一致してますか?

 

ここを見直すだけで案外するっと
報酬が発生したりしますよ。

 

【例題】ワンピース海賊無双2の最安値

例えばですね。

絶賛予約販売中のワンピース海賊無双2の
最安値情報を提供することを考えましょう。

 

ここの記事を書く場合はワンピース海賊無双2の
商品情報などはほとんど書く必要ない
ですね。

 

むしろ必要な物は最安値の情報です。

 

======

最安値情報調べました。

私が調べた限りAmazonが最安値でしたよ。

◎Amazon

⇒アフィリリンク

 

価格は3月◯日現在の情報なので変動する場合もあります。

気になるようだったら他のサイトも確認して下さい。

◎楽天

⇒アフィリリンク

◎Yahoo!ショッピング

⇒アフィリリンク

=======

 

 

こんなもんでOK。

物によっては400字以上書く必要もないと思うんですね。

(400字以上で無ければ絶対ダメな理由はない)

 

 

知りたいことをズバッと教える。

シンプルなんだけど、やってみると以外に慣れるまで難しいんです。

 

 

例えば、

「トイレはどこですか?」

という質問をされた時に、あなたはなんと答えます?

 

もちろん、

「この通路を真っすぐ行って右手です」

 

って最寄りのトイレをシンプルに教えるでしょ。

 

ここで、

 

「あ、トイレですか。築20年なんで和式なんですけどね。
でも綺麗なんですよ。……この通路真っすぐ行って右手です」

 

とか

 

「この通路真っすぐ行って右手に一つ、3階と8階にもありますよ」

 

とか
余計な情報は付け加えないほうが聞き手にとってわかりやすいですね。

 

検索キーワードは「聞き手の質問」

記事タイトルは「聞き手の質問に対する答えの見出し」

記事本文は「質問の答えを1つだけシンプルに」

 

 

 

ちなみに上の例の場合、

3階と8階にもありますよ。の回答と同じじゃないのか?

 

と思う人もいるでしょう。

1つにまとめたほうが親切だと思えば、それでもいいですし
いやなら2記事分けたっていいですよね。

 

(1)Amazonが最安値。

(2)Amazon以外のショッピングサイトの最安値は?

 

こうすれば記事2つも作れちゃう。

 

 

ちなみに3階と8階と教えてくれる人ってたいてい
おせっかいなように見えますけど、最寄りのトイレが
満員だったときに、すぐに3階と8階にむかえるので
それはそれでいいのかなと思ったりも^^

 

要するに感じ方の問題なんですけどね。

 

ただ、シンプルな方がクリックはされますよっていう
お話です。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 【記事の書き方】タイトルと本文を一致させる
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る