このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - target=”_blank”という名の思いやり
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 151

image

 

 

こんにちは、ゆーすけです。

前回は、「ブログ応援、ランキング攻略の先にあるもの
というお題でお話をさせ頂きましたね。

 

今日は、「target=”_blank”」という名の思いやりというお話。

 

target=”_blank”ってなによ?

あなたがブログ運営をしていると、どうしても
リンクを貼らなくちゃいけないという場面が出てくるはず。

 

少なくとも、自分のコンテンツだけで完成することは無く、
引用だったり、画像だったりを貼る場面が出てきますね。

その時に「(ハイパー)リンク」という言葉を聞いたことがあるはずです。

 

[1]Wordpressの新規記事投稿でリンクを貼るには

次のように操作すればリンクがはれますね。

image

 

[2]Windows Live Writerでリンクを貼るには

image

 

これら2つのエディターを使えば、あまりHTMLを理解せずに簡単に
操作ができますが、後ろではHTMLタグで次のようなに入力されているのです。

 

[1] <a href=”リンク先URL”></a>

[2] <a href=”リンク先URL” target=”_blank”></a>

 

違いわかりますか?

 

上のイメージをもう一度見て欲しいのですが、
WordPressの画面ではリンクを作成する場面で
「リンクを新しいウインドウまたはタブで開く」
にチェックを入れてません。

 

Windows Live Writerの画面では、
「新しいウインドウでリンク開く(O)」にチェックが
入っています。

 

 

target=”_blank”は新しいウインドウ(タブ)でリンク先を開く命令

<a>タグには新しいウインドウ(タブ)で開くために
「target=”_blank”」という文を追加するオプションが
あることがわかりましたね。

 

[1] <a href=”リンク先URL”></a>
⇒現在開かれているウインドウかタブで内容を開く

[2] <a href=”リンク先URL” target=”_blank”></a>
⇒新しいウインドウかタブで内容を開く

 

しかしながら、この2つは見た目ではわかりません。
訪問者には、リンク先が「別窓で開く」か「同じ窓で開く」かは
分からないのです。

 

target=”_blank”は訪問者への思いやりになります

私もたまにやってしまうんですが、

ぜひとも「ブログランキングの応援ボタン」にはtarget=”_blank”をつけて下さい

 

ブログ応援は別窓へ飛ばして、
あなたの書いた記事をちゃんと読んでもらいましょう。

 

特に記事の先頭で「応援お願いします」と
応援ボタンを押して貰う方は注意ですよ^^

 

別窓で開く設定をして置かなければ、
あなたのブログからブログランキングのページへ移動してしまい、
訪問者は「戻る」をおして戻ってきてくれない可能性があるわけです。

 

 

target=”_blank”は訪問者への思いやりになります。
ぜひ設定を見なおしてみて下さい。

 

image

 

すでに設置してしまっている人は

<a href=”URL” target=”_blank”>と手入力してもOKですよ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - target=”_blank”という名の思いやり
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る