このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 指定キーワードでライバル数を取得するExcelマクロを作ってみた件
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 139

image

 

こんにちは、ゆーすけです。

 

最近、YahooAPIの有料化だったり、
キーワードサジェストツールが画像認証により
対策されたりで一時期使えなかったりとキーワードツールが
こまったちゃんになってました。
(サジェストツールはもう使えるみたいです)

 

なのでAPIに頼らないキーワードツールを自分で作ってみよう
ってことで、作ってみました。

 

とはいうものの・・・プログラマーではないので、
ツールなんて呼べる立派なものはまだ作れない。

 

ということで、昔からExcelマクロはそこそこ使える人なので
Excelマクロでキーワードのライバル数を取得するファイルを
作ってみました。

 

image

 

ライバル数取得マクロの概要

プログラム的にはまだ実験なんで大したものではないのですが
A列のキーワードを1つずつ拾って、インターネットエクスプローラーを
操り、Yahooの検索にキーワードを取得してライバル件数を取得し、B列に
書き込むというマクロです。

 

最初はGoogleで取得しようとしたんですが、50件取得すると
おまえ、悪さしてるだろ!ってGoogleが画像認証をだしてきて
取得できなくさせるんですよね。なのでYahoo!を使ってます。

 

使い方は上の画像のとおりで、A列に調べたいキーワードを
羅列して「検索開始」ボタンを押すだけです。

 

あとは、2秒間隔でライバル数がB列に入力される形です。

 

本当は0秒にも出来るんですがやっぱりやり過ぎは良くないという
ことから2秒ごとに取得するようにしました。

 

Yahoo!UNITサーチと組み合わせるといいんじゃないですかね?

Yahoo!UNITサーチっていうのを知ってますかね?

Yahoo!関連検索ワードサーチ「UnitSearch Ver.3.0」はYahoo!JAPANで検索するユーザーのデータを元にして、あるキーワードとひもづけて検索するキーワード「関連検索ワード」を最大100件まで表示する無料のWebサービスです。

>>Yahoo!UNITサーチはこちらをクリック(別窓でひらきます)

 

 

実際にやってみた

1)UNITサーチで「アフィリエイト」と入力

image

 

2)100個コピペしてExcelのA列にはる

image

 

3)ボタンを押して、コーヒーでも飲む(タバコも可)

image

 

4)最後は並べ替えをして検索順位が低い順にして穴場を探す

 

 

こんなかんじでライバルがスーッと調査できるわけですわ。

以外に便利でしょ?

 

allintitleなんかも対応させられるのでそういうのも
付け加えようかなとは思ってるんですけどね。

 

 

これうちの取り扱い商材の特典にしようかなっていま思ってます。

Excelだけではなく、OpenOfficeにも対応させられればいいんですけどね。

ちょっとOpenOfficeのマクロはやったことないので開くかもわからない(^^;

 

 

というわけで、苦肉の策で自分で作ってしまいました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 指定キーワードでライバル数を取得するExcelマクロを作ってみた件
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る