この記事の所要時間: 28
doi

パンダとペラサイト、無料ブログの相関関係について考えてみよう

 

こんにちは、ゆーすけです。

明後日から始まる夏期講習が怖くてたまりません(汗)

 

material_99_10_s激戦区でいま○位に!?

 

パンダの理解が深まりましたか?

あなたがくれたコメントのおかげて、意外と

パンダとペンギンを知らなかったといって下さった

方が多くて役立つ情報を提供できたのかな?と思ってます。

 

 

で、パンダは役に立たないコンテンツを排除する

googleのアルゴリズムだということですが、アフィリエイターさんの

ブログの中には、ペラサイトや無料ブログはだめだーーって叫ばれている方がいます。

 

 

この実態はどうなのでしょうか?

 

 

 

私自身の結論から言えば、

ペラサイトでも無料ブログでも飛ばされないサイトは飛ばされていません

 

 

私は基本ペラサイトでも文字数にして

1000字オーバーぐらいは最低書くようにしています。

無料ブログは5記事投稿が基本です(1記事は300文字ぐらい)。

 

 

1000字!?って思われるかもしれませんが、例えば

商品概要、口コミ、メリットデメリットを自分の言葉で

まとめてサイト作ったらそのくらいは行きますよね?

私の実践ではこのぐらいかければ全く問題は無いと思います。

 

 

問題があるのは「無料ブログ」での本当のペラページは

結構飛ばされているものがあるようです。

 

 

いくつかしか確認をとってはいませんが、1記事だけで、

ちょろっと記事をコピペしてリンクはってあるブログは

しっかりとパンダにフルボッコにあってます。

 

 

なので無料ブログはペラサイトではなく、できる限り

やはり最低3記事?5記事ぐらいを書いていくほうが

良いという結論に至りました。

 

 

 

無料ブログだからダメということもありません。

 

 

こうした、アルゴリズムの変更が起こると業界では

もう無料ブログの時代は終わったとか、量産の時代は終わったとか

叫ばれるようですがそんなことないみたいですよ。

 

 

色々なキーワードを見る限り無料ブログは普通に健在です。

日本語ドメインや独自ドメインの前に無料ブログだらけの

キーワードもありますからね。

 

 

結論

当たり前のことですが、無料ブログかHTMLサイトか

独自ドメインかということはあまり関係がないようです。

 

 

とにかくコンテンツに厚みを持たせなさいっていう結論かな?

 

ある商品の解説だけではなく、口コミは別ページで紹介する

類似商品があるなら、そのランキングをちょろっと書いていく

そういうことをすればどの媒体でもパンダを恐れる必要はないと思います。

 

 

NEOノンバトルアフィリエイト実践者はココらへんが

不安になるところだと思うのでちょっと記事にしてみました。

もしあなたのブログがとばされているのなら、それは間違いなく

コンテンツ量が不足しているか、マニュアル通りにやってないか

という結論ではないかな?

 

 

なので無料ブログで不安に思う人は安心して量産を続けてよい

というのが私の結論です。

 

 

NEOノンバトルアフィリエイトは無料ブログ3つを相互リンクしていきますが、

独自ドメイン+無料ブログ2つなどの手法を使っても問題ないですからね。

 

 

そのほうが初動は無料ブログで稼いで、のちに独自ドメインを上位に押し上げる

ということに使えますから。ある程度お金を出すことができるのであればA8などで

高額報酬物件あつかうにはもってこいの手法だと思います。

 

 

無料ブログの場合はどうしても時間が経つと

順位が落ちるので稼げる案件を見つけたら

定期的に無料ブログを量産し続けていくのも一つですね。

 

 

 

「楽に稼げる」という時代は終わりです。