この記事の所要時間: 26

image

 

一昨日辺りから、メールやおきてがみで
元気にやってますか?というお問い合わせをいただくように
なってしまったので「生存情報」が必要だなと思い記事をアップ。

 

ところが、1週間以上ぶりに記事を書こうとしても全く
筆(キーボード)が進まない・・・。

 

実はこの記事も2日ぶりのトライなのだ(笑)

 

もちろん、その間のサポートやお問い合わせには
しっかりと対応していたのですが、ついつい自分のブログの
ことは後回しにしていました。

 

忙しい時にどうやって向き合うか

「忙しい」という言葉は本当にひどい言葉で、
自分のナマケを正当化してしまいます。

 

忙しいから仕方がない!

 

この言葉がではじめる時は、「成功」から遠のく
前兆のようなものです。

 

ある程度パワーブログや、暇な時に貯金のように
作っていた量産ブログのお陰で報酬はそこそこ維持できる
わけですが、やっぱり作らないでいると右肩下がりになります。
(3ヶ月何もしないとあからさまに下がってきますね)

 

特にこれから始めようという人(初心者さん)にとっては
資産は0なわけですから、ここで「忙しいから」という
言い訳をしちゃうともう目も当てられない・・・。

 

アフィリで成功をおさめるんだ!

アフィリの作業頑張れる(数週間)

ちょっと作業がめんどくさいな(1ヶ月あたり)

本業忙しいしアフィリやってられん(2ヶ月あたり)

新ノウハウ登場の噂

(以下省略)

 

上の流れをみてドキっとした人も多いんじゃないかな。
逆にこのルートをたどる人のほうが9割ぐらいいるんじゃないかと
思ったりします。

 

2~3時間取れないなら、少しだけやってみよう

一度怠け癖がつくと、なかなか戻すことが難しい。

そんな時は30分だけ頑張ろうという風に、時間を区切って
作業をする癖を取り戻すしかないんです。

よく2~3時間は頑張らないと成功できないといろいろな
ノウハウには書いてありますが、これを地で信じてしまうと
「自分には忙しいから無理だわ・・・」となってしまうわけです。

たかが30分、されどそれを毎日続ければ1ヶ月で900分(15時間)
ですからね。

 

電車通勤の人なら、電車の中で夜にアップする記事をスマホで
書いていくこともできますし、車通勤の人は渋滞にハマった時に
音声入力で記事を書きためておくこともできます(私は首都高渋滞の時によく使います)。

記事をスピーディーに作成する方法(2)(別窓で開きます)

 

暇を見つけては、何かをするような習慣を付け直すしかないですね。

 

積み上げることはすごく時間がかかるけど、
崩すことはあっという間です。

 

これなんかは、皆さんも学生時代に中間・期末テストの
勉強をした時に思いませんでした?

テスト直前はめちゃくちゃ徹夜とかで勉強しても、
テスト終わったらあっという間に勉強しなくなる(笑)

 

先ほどこの記事も2日かかっているって言ってますけど、
実は昼間の休憩中とかにアウトラインをメモしたりしてやっと
今にいたってるんです(笑)

日頃忙しくない時で、慣れてればこのぐらいの文章量だったら
30分あればこのぐらいかけてしまいますけど、怠け癖が出ると
そんなもんです^^;

 

ちょっとずつリハビリをしながら、更新頻度を
また元に戻していきたいなって思います。

 

p.s.

このブログももうすぐ400記事に到達するんですが、
初心者向けコンテンツとかも内容が古くなってきたので
最近の事情も踏まえてあらたなコンテンツを作りなおして
行こうかなとも思います。

うちのブログに来てくれる方はかなり初心者さんが
多いのでそういう記事を欲しているのかなって感じています。

 

そうか、こんなマインドじゃなくて、
最初からそっちの記事かけばよかったか(笑)

 

これもリハビリです^^