この記事の所要時間: 241

image

*キャッチ画像はグーグル日本語入力開発背景(コミック版)より

 

アフィリエイト活動はとんでもなく作業量が多いです。
さらに、文字を打つ活動とはきりはなせないので、
効率化を求めることは作業の中で1、2を争うほど重要なことだと思います。

 

Aさんが15分掛けて400文字打つところを、
Bさんは10分掛けて400文字打てるのであれば、

400文字の記事を作成するのに、1時間で
Aさん⇒4記事
Bさん⇒6記事

の差が開きます。ここは結構重要だったりします。

 

効率をあげるためにはどうしたらいいのでしょうか?
数回に渡り、私が実際に取り入れている、やり方を掘り下げてみましょう。

 

google日本語入力を導入する

例えば、私は日本語入力変換に関しては、
google日本語入力を活用しています。

何度も打つ言葉に関しては、「もしかして⇒」という
候補を優先的に表示してくれたり、

トレンドや人名などはすぐに変換されてくるので
アフィリエイターにはいいと思いますよ。

例えば、「げきおこ・・・・」と入力すれば、「激おこぷんぷん丸」は
もう表示してくれるわけです。

image

 

「きゃりーぱみゅぱみゅ」を打ちたければ、「きゃりーぱ・・・」までうてば
ちゃんと表示されます。

image

 

このへんはさすがgoogleサジェストで培われた技術ですので
使わないともったいないですね。

なお、こちらは、Windows版、Mac版、アンドロイド版、Linux版があります。
ぜひMac使いの人やアンドロイド使いの人は入れておく価値がありますよ。
(おそらくLinux使ってアフィリエイトやる人あまりいないのでは?)

google日本語入力の詳細はこちらをクリック(別窓で開きます)

 

なお、google日本語入力開発背景コミック版は個人的に必見ですが、
見てしまうと40ページあるので、のめり込んで作業効率が落ちるでしょう(笑)
でも、見てしまうのが・・・性というもの。

 

単語登録をしておこう

これはgoogle日本語入力だけではなく、
MS-IMEやATOKでも出来ますね。

 

ここでは、google日本語入力に関する登録方法を紹介します。

1)スパナアイコンをクリック

2)単語登録をクリック

image

3)単語に「登録したい文字列を入力」

4)よみに「変換する際の文字(ひらがな)を入力」

5)品詞を選択(フレーズは独立語で)

image

 

例えば、私の場合ブログやメールのコメント返しをする際に、
最初のフレーズは「こんばんは、ゆーすけです。いつもお世話になっています。」
というのを多用しています。

なので、「ここを単語登録しておき【こん】という文字を変換すれば文字が出る」
ようにしてしまえば、大量の文字を打たなくてすむわけです。

 

こんばんは、ゆーすけです。いつもお世話になっています。を
ローマ字入力でやる場合、konbanwa,yu-sukedesu.itumoosewaninatteimasu.と
うちますから「44キー」入力が必要になるわけです。

これを単語登録することによって、konn+スペースで5キーで同じ事が
再現できるわけですから、やらない手はないですね。

 

いつも使うようなキーワードは登録してしまうとすごく
楽になりますよ。

例えば、

  • 楽天市場最安値はこちらをクリック(読み:らくさい)
  • アマゾン最安値はこちらをクリック(読み:あまさい)
  • Yahoo!ショッピング最安値はこちらをクリック(読み:やふさい)
  • の詳細はこちらをクリック(別窓で開きます)(よみ:しょうさい)
  • メルマガ登録用メール(よみ:めるよう)
  • 住所(よみ:じゅうしょ)
  • 電話番号(よみ:でんわ)
  • 郵便番号(よみ:ゆうびん)

 

などを私は登録してますね。

 

今回のやり方は文字入力が遅い人ほど、
効果が上がりやすいので、あまり今までパソコンに触れたことのない
初心者アフィリエイターさんはぜひ参考にして下さい。

 

おまけ

タッチタイピングを習得しましょう。

昔はブラインドタッチと読んでいましたが、最近はタッチタイピングと
呼ぶそうです。(前者は差別的な言葉あつかいを受けているとか・・・)

よくタイピングソフトではホームポジションの習得練習から始まるので、
asdf jkl;を繰り返し打つ練習をします。

ホームポジションっていうのは、キーボードのfとjのキーのくぼみに
左と右の人差し指をおくことをいます。

 

まぁ、これでもいいのですが、ローマ字入力の場合、
子音字+aiueo(母音字)の組み合わせなので、まずはaiueoを何度も
入力する練習をして下さい。

何も見ないで、aiueoの位置を手に染み込ませます。

ついつい見てしまうので、「タオルをキーボードに上にかけるのがコツです」

 

aiueo,aiueo,aiueo,aiueo,aiueoと20回入力

それができたら、今度はkakikukekoを20回入力します。
次はsasisusesoを20回入力します。

 

速い人だったらこれで1週間もあれば、8割型見ずに打てるようになってきます。
最初はつらいかもしませんが、「絶対にタオルをかけて見ない」のが上達のコツですよ。