この記事の所要時間: 157

image

 

アフィリエイトをやっていれば、
リンクを最後に貼っておくぐらいは常識です。

 

でも、これって最後だけでいいの?

 

 

こんにちは、ゆーすけです。

今日は物販ブログのリンクについて考えてみましょう。

 

世の中には記事を読む人と読まない人がいる

いきなりこんなこと言うと身も蓋もないですが(笑)

読む人と読まない人がいます。多分その比率9:1ぐらい?

 

実はこのへんは検索者の本気度と比例してきますよね。

 

検索者がどうしてもあなたのブログの記事を読まなければ
いてもたってもいられないのであれば、読むし、そうでなければ
ざっと上から下までみて、ページを閉じてしまうかアフィリリンクを
踏むかです。

 

ということは、記事の書き方だって、
読まなくてもいいものと、読んでもらってからリンクを踏んで貰いたい
ものまでふつう区別してリンクを貼らなくちゃいけないのでは?

 

 

すべての記事を400~600書かなくちゃいけないと思っているから
アフィリエイトって稼げないじゃん!っていうことになるわけですよ。

 

 

例えば、売り切れ続出の商品をあなたが紹介に関しては、
世の中には何が何でも欲しい人がいますからその情報が乗っていれば
すぐにリンク先へ飛びつきます。

 

でもそうでない、ちょっと欲しいかも程度の人は、
リンクを踏まずに様子を伺うことでしょう。そういう人は
もっといろいろな商品情報を欲しがっているかもしれません。

 

ちなみに私はNEOノンバトルアフィリエイトの実践をする中で、
記事にして100文字程度の記事もあります。

 

だって、それで十分なケースもあるんですもの。

 

真面目すぎることも報酬が発生しない理由の一つになってしまう・・・。
残念だけど多少いい加減ぐらいがいいかげん(汗)

 

リンクの位置を工夫するのも一つ

まじめに400~600文字を書くのなら、ぜひとも
リンクを置く位置を工夫してみましょう。

 

冒頭、真ん中、最後と3箇所ぐらいにリンクを置いてみるといいですね。

 

冒頭はキャッチ性のあるブロックなので、
本当に早く商品が欲しい人はそこでリンク先に飛ばしてしまえば
成約も高まるかもしれません。

 

真ん中は商品の確信に迫っているので、
更に詳細を知りたくなったところあたりで、詳細をもっと知るには?
などのようなリンクを置いておくと飛ばせます。

 

最後は本当のクロージングになるので説明は必要ありませんね。

 

あまり多くのリンクを貼るとやっぱり上位表示に
影響があるという人もいるので私は最大3つまでにしてますね。
5つぐらい貼ると順位が下るよなんていう記事も読んだことありました。

 

 

テキストリンクは⇒いれるとちょっとだけいいです

アフィリエイトリンクの張り方として、
ただ文字をペタっと張っている人がいますが、
出来ればちゃんと「⇒」をつけて誘導してあげたほうがいいです。

 

◯◯に関する情報はこちら
⇒ アフィリリンク

 

とか、

 

◯◯を無料で手に入れるには!?

↓ ↓

アフィリリンク

 

 

などのような工夫はしてほしいなって思います。

以外に文字の中に書かれたリンクってスルーされます。

テキストアンカーというSEOの1つの方法としてはいいのでしょうが、
アフィリエイトリンクの場合は独立させたほうが踏まれやすいなって
私は思いますよ。

 

 

ちょっとした工夫で成約率って変わってきますから、
いろいろと自分なりに実験してみたいですね。