このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アフィリエイトと確定申告(1)
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る

この記事の所要時間: 137

こんにちは、ゆーすけです。

3月15日に確定申告がやってきますねぇ・・・。

 

1年間しっかりと帳簿をつけておけば慌てずに済むんですけど、

それがなかなかできないんですよね。みなさんはどうしてますか?

 

アフィリエイトでそこそこ稼げる様になったら確定申告をしないと

いけません。アフィリエイターへの税務署の取締は結構厳しいみたいです。

 

 

これは知り合いの税理士に聞いた話ですが、最近所得税の取り立て

がかなり厳しくなっており、マイナス計上ばかりしている個人申告者に

1円でも多く取りたてようと躍起になってるってはなしですよ。

赤字申告の人は気をつけてくださいね。

 

 

 

さて、我々事業者はどうやって節税をしていくかっていうことを

真剣に考えないといけません。

 

 

私はもともと個人事業者なので、100%やらなくちゃいけないんですが、

アフィリエイトを副業としてこれからやろうと思うなら、

来るべき確定申告に備えて覚えておいてほしいことがあります。

 

 

収入と所得の違い

収入と所得の違いはわかりますか?ざっくり言うと

 

【収入】

入ってくる金額の総合計

【所得】

年収から必要経費(サーバー代、ドメイン代、通信費など)を差っ引いた金額

 

アフィリエイト収入がある場合の確定申告は、

 

  • 1.アフィリエイトの年間所得が20万円超の給与所得者
  • 2.アフィリエイトの年間所得が38万円超(専業主婦などでアフィリエイトの収入のみの場合)

 

になります。

1.は副業でやられている方、2.は専業アフィリエイターですね。

 

ポイントは1年間に入ってきた、アフィリエイト収入の合計ではなく、

経費を差っ引いた金額だということです。

 

 

つまり・・・経費を増やせば、所得は減るわけです。

 

 

 

例えば、あなたが使っている携帯電話、電気代、ネット通信費など、

個人使用と副業で使う事業使用って分けてないですよね。そんなときは、

家事按分って技使うと、アフィリエイト事業として経費に計上できます。

 

*家事按分(かじあんぶん)

→個人使用7割、事業使用3割として3割は経費とするやり方

 

 

例えば、月の電気代が1万円で、その30%は事業で使ってるんだ!

って言い張れる(証拠がある)なら、

 

1万円×30%=3000円

 

は事業経費として計上できるってわけです。

 

 

全額入れるのははっきり言って脱税以外のなにものでもないので

税務署はいられたら終わりですけどね(笑

 

 

そうそう、A8ネットに確定申告のフローチャートがあります。

わかりやすいので一度ごらんあれ。

 

 

アフィリエイターの確定申告:YesNoチャート

(出典:http://support.a8.net/as/kakutei/chart.html

 

 

 

明日は副業としてネットビジネスをやるときの注意点を書いてみたいと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - アフィリエイトと確定申告(1)
[`evernote` not found]
Facebook にシェア
LINEで送る